スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DXリプレイ風小説「インセイン」 導入

少し今友人達とTRPGのリプレイについて色々と企画しています(うまくいくかは不明ですし、企画倒れにならないという保証もありませんが)
そこで少し予行演習としてリプレイ風小説を書いてみようと思います。
あくまでリプレイ風なので実際に行った卓ではなく、いわゆる仮想卓、脳内卓ですね。
自分で言ってて悲しくなるけど、ストーリー動画作ったり小説書いたりしてるといつものことだぜ!




登場PC紹介

PC1
"恵みの雨(ブラッディ・ティアー)"恵美・ホープレイン(めぐみ・ホープレイン)
 DATA
性別:女 年齢:22 ブリード:クロス
シンドローム:ハヌマーン/ノイマン
ワークス/カヴァー:UGNエージェントA/ピアニスト兼UGNエージェント
【肉体】2 〈白兵〉1 〈回避〉1
【感覚】1
【精神】4 〈RC〉1
【社会】2 〈調達〉1 〈情報:UGN〉1
【HP】28 【行動値】6 【侵蝕率】37
衝動:吸血
Dロイス:遺産継承者:鬼切りの古太刀
エフェクト:《コンセントレイト:ハヌマーン》2、《リフレックス:ハヌマーン》2、《電光石火》3、《コンバットシステム:白兵》3、《切り払い》1、《エクスマキナ》3

PC2
"炸裂する猫愛(バースト・バレット)"針島徹(はりじまとおる)
 DATA
性別:男 年齢:42 ブリード:クロス
シンドローム:オルクス/キュマイラ
ワークス/カヴァー:UGNエージェントA/ジャーナリスト兼UGNイリーガル
【肉体】4 〈白兵〉1 〈回避〉1
【感覚】1
【精神】1 〈RC〉1
【社会】3 〈調達〉1 〈情報:UGN〉1
【HP】29 【行動値】3 【侵蝕率】32
衝動:解放
Dロイス:動物使い
エフェクト:《コンセントレイト:オルクス》2、《アニマルテイマー》3、《電光石火》3、《領域の声》1、《崩れる大地》1、《魔獣の本能》1、《魔獣の衝撃》1、《アニマルアタック》3

PC3
"サブマシンガン飯塚"飯塚三郎(いいづかさぶろう)
 DATA
性別:男 年齢:21 ブリード:クロス
シンドローム:ノイマン/ブラックドッグ
ワークス/カヴァー:暗殺者/私立探偵
【肉体】2 〈白兵〉1 〈運転:二輪〉1
【感覚】2 〈射撃〉3
【精神】4 〈知識:医学〉3
【社会】1 〈情報:裏社会〉1
【HP】28 【行動値】8 【侵蝕率】34
衝動:破壊
Dロイス:守護天使
エフェクト:《コンセントレイト:ノイマン》3、《ハードワイヤード》3、《生き字引》1、《コンバットシステム:射撃》3、《マルチウェポン》1、《バリアクラッカー》2、

PC4
"ナックルボムの可奈子"山中可奈子(やまなかかなこ)
 DATA
性別:女 年齢:20 ブリード:トライ
シンドローム:ブラックドッグ/モルフェウス/ソラリス
ワークス/カヴァー:格闘家/闇ヒプノセラピスト
【肉体】5 〈白兵〉4 〈回避〉1
【感覚】3 〈知覚〉1
【精神】1
【社会】1 〈情報:噂話〉1
【HP】31 【行動値】7 【侵蝕率】31
衝動:恐怖
Dロイス:戦闘用人格
エフェクト:《コンセントレイト:ソラリス》2、《加速装置》2、《アドレナリン》2、《インスタントボム》1、《ギガンティックモード》1、《タブレット》2
イージーエフェクト:《文書偽造》1、《快楽の香気》1、《超越的能力》1


GM:それでは、セッションを開始していきます。ダブルクロスは「シーン制」であり、映画やドラマのようにいくつかなシーンごとに分かれており、またシーンに登場するごとに侵食率を1D10あげることになっています。侵食率は高くなればなるほどダイスボーナスを得たり、エフェクトという超能力のレベルが上ったりしてキャラが強くなりますが、バックトラック終了後に侵食率が100を超えているとジャーム化してしまいます。ジャームになるとどうなるかというと、まぁPCとして使えなくなります。ジャームは自分の衝動を満たすためだけに行動する恐ろしい存在とでも思っておけば間違いではありません。ただ、侵食率が100を超えてもバックトラックというゲーム終了時に侵食率を下げるシステムがあるので問題はありません。ただ、バックトラックで侵食率を下げるためにはDロイス以外のロイスを残しておかなければなりません。ロイスとは絆のことで、固定ロイス3つ(そのうち一つをDロイスにすることも多い)、シナリオロイス1つ、PC間ロイス1つ、自由に結べるロイス2つの7つまで結べます。このロイスという絆を失ったりするとそれはタイタスとなり、更にそのタイタスを昇華することで様々な恩恵を得ることができます。たださっき言ったようにロイスが残っていないとバックトラックでジャーム化する恐れがあるのでバンバンタイタスを昇華すればいいというものでもありません。ちらっと説明に出てきたDロイスはそのキャラクターの設定や属性を強めるもので、これを持っていることで強い武器やエフェクトを得たり、特殊な効果を使えたりできます。後、シナリオロイスとはハンドアウトで定められたロイスのことで、ハンドアウトというのは「こういう風にストーリーが始まりますよ。こういう目的をあなたは持っていますよ」とそれぞれのキャラクターの方針を決定するものです。今回のトレーラー(予告編)とハンドアウトはこんな感じです。

 トレーラー
昨日と同じ今日、今日と同じ明日。
世界は同じ時を刻み、変わらないように見えた。
だが、世界は既に変貌していた。
この世界には名状しがたい冒涜的なものが満ち溢れている。
それらは君達をきっと呼んでいる。
深淵へと引きずり込むために。

ダブルクロス The 3rd Edition『インセイン』
ダブルクロス――それは裏切りを意味する言葉。

 ハンドアウト
PC1
シナリオロイス:”謎の少女”      推奨感情 P:好奇心/N:憤懣
 君はUGNエージェントだ。
 今回君に課せられた任務はPC2と協力して狗売村(いぬうりむら)と言う小さな村に隠されているという遺産を回収することだ。
 村についた君達は遺産を探していると謎の少女に出会う。
 「この村から早く出ていって」

PC2
シナリオロイス:”謎の少女”      推奨感情 P:好奇心/N:憤懣
 君はUGNエージェント、またはイリーガルだ。
 今回君に課せられた任務はPC1と協力して狗売村(いぬうりむら)と言う小さな村に隠されているという遺産を回収することだ。
 村についた君は遺産を探していると謎の少女に出会う。
 「この村から早く出ていって」

PC3
シナリオロイス:”天音幸風(あまねゆきかぜ)”      推奨感情 P:尽力/N:不信感
 君は探偵だ。
 依頼人の天音幸風は君に狗売村(いぬうりむら)で以下の調査を依頼する。
 「一つ、天音月子という少女の発見及び保護」
 「二つ、狗売村が行っていると噂される人攫いの真相の調査」

PC4
シナリオロイス:”天音月子(あまねつきこ)”      推奨感情 P:庇護/N:不安
 君は外部から狗売村(いぬうりむら)に移り住んだオーヴァードだ。その理由はなんでも良い。
 最近、君はこの村の異様な雰囲気に気付き始めている。
 そんな中、君はこの村で知り合った少女から助けを求められる。
 「お願い・・・この村から私を連れてって!」

GM:では、PCの皆さんPC番号順に自己紹介をして、PC間ロイスをPC1からPC2、PC2からPC3という具合に結んでください。
恵美:では、私からですね。私は恵美・ホープレインと言います。コードネームは"恵みの雨(ブラッディ・ティアー)"でハヌマーンとノイマンのクロスブリードです。蹴りを主体にした格闘技を使うのですが、それに肉体が追いつかずいつも血管とか敗れて血をまき散らしながら戦うので"恵みの雨(ブラッディ・ティアー)"というコードネームがつきました。
飯塚:嫌な恵みの雨だな。
恵美:後、今回遺産回収が任務ということなので自分も遺産持ちのキャラにしています。鬼切りの古太刀を脚につけた器具で固定して相手を蹴りながら斬る感じです。
GM:ジャームに嫌悪感を覚えるようになる遺産ですね。
恵美:ええ、ジャームに妹を殺されているのがオーヴァードとして覚醒したきっかけなので。
GM:では、次に針島さんどうぞ。
針島:私は針島徹、普段はジャーナリストをしていますが、UGNにイリーガルとして協力しています。コードネームは"炸裂する猫愛(バースト・バレット)"、「破裂する弾丸」という意味と「バーストに仕える者」という意味がこめられています。
恵美:……バーストって、あの?
針島:ええ、私がオーヴァードとして覚醒するきっかけはある猫だらけの島でのあるバーストに殺されかけ、また違うバーストに助けてもらったことなのです。
GM:全員クトゥルフで使ったキャラのリメイクですからね。
針島:まぁ、結局助けてくれたバーストは死んでしまい、それがきっかけで狂って超猫好きになりました。オルクス/キュマイラのクロスで更にDロイスの動物使いを取っているので、動物、特に猫を操れることを強調しています。
GM:なるほど、次は飯塚さんどうぞ。
飯塚:飯塚三郎だ。コードネームというか自称になるが、"サブマシンガン飯塚"と名乗っている。
可奈子:サブマシンガン好きなの?
飯塚:モチのロン。サブマシンガンが好き過ぎて自分の体を改造し、二丁のサブマシンガンを内蔵しているぜ。まぁ、《ハードワイヤード》でリニアキャノンを二つ常備化してるってことだけど。あ、だいたい察したかもしれんがノイマン/ブラックドッグのクロスブリードだ。醜い顔を仮面で隠し、トレンチコートを羽織ったハードボイルド系探偵だ。
可奈子:仮面被ってトレンチコート着てサブマシンガン二丁をぶっ放すって変態じゃん(笑)
飯塚:うっせ。Dロイスは守護天使だ。あ、ところで皆身長どれくらい?
恵美:161cm、ハーフにしては少し低めかしら?
針島:176cm、まぁ最近は身長の高い人多いですし普通より少し高いぐらいでしょうか。
可奈子:159cm、一応日本人女性の平均ぐらいかな。
飯塚:そうか、俺は155cmだ。
可奈子:ひっくwww
飯塚:どうやらお前らとは仲良くできそうにないな。
針島:えっと……すみません……
飯塚:俺より20cm以上高い奴は話しかけるな。
GM:仲良くしてくださいね。では、最後に可奈子さん。
可奈子:山中可奈子。コードネーム……というかそこら辺の野良オーヴァード相手に喧嘩しまくってたら"ナックルボムの可奈子"という通名がついてました。こんな武闘派ですが、職業はヒプノセラピストです。
針島:ヒプノ……?
飯塚:ヒプノセラピー、催眠療法を行うヤツのことだ。
可奈子:まぁ、免許とかないんですけどね。
飯塚:闇医者かよwwwおまわりさーん。
可奈子:ワークスが暗殺者で体にサブマシンガンを内蔵している仮面ドチビ探偵に言われたくない。まぁ、ブラックドッグ/モルフェウス/ソラリスのトライブリードで《快楽の香気》を使って相手をリラックスさせて催眠療法を行ってる感じです。
飯塚:それでソラリスか。ブラックドッグとモルフェウスは?
可奈子:パイプ爆弾を生み出して相手を爆発させるからです。
飯塚:ヒプノセラピーとはなんだったのか。
可奈子:だってクトゥルフではそうやって神話生物を倒したから……まぁ、クトゥルフでパイプ爆弾を使った時は他のPC三人と協力してですけど。
GM:でも医学と精神分析が高いヒーラーで一切戦闘技能振ってないのにこぶしと投擲で最大ダメージを出したんですよね。
可奈子:うん。後、パイプ爆弾のダメージを四人で分割してダイスロールしたら私のダイスの数値が四人の中で一番大きかったこともあって戦闘民族とか呼ばれた。
GM:では、お互いのキャラが分かったので、それぞれPC間ロイスを結んでください。
恵美:では、針島さんと関係:仕事仲間で感情Pを信頼、感情Nを不安。その人柄、能力に関しては信頼しているけど、猫に依存している感じなところを不安がっています。表はPで。
針島:私は飯塚さんに関係:知り合いで取りたいんですが、構いませんか?
飯塚:あー。ジャーナリストと探偵って確かに何か裏で繋がってて情報交換とかしてたら面白そうだな。合流もスムーズになるし、それでいこう。
針島:では、飯塚さんに感情Pを感服、感情Nを隔意で表をPに。そのサブマシンガン愛に感服しつつも自分には理解できないし、いつまでたっても仮面を外してくれないので隔意です。
飯塚:多分俺もアンタの猫愛は理解できないから仕方ない(笑) 俺は可奈子に……あー、どういう関係があるのか面倒くさいな。ダイスで決めるか。

感情表(75-41) → ○執着(しゅうちゃく) - 恥辱(ちじょく)

飯塚:どうやら何かしらの辱めを受けてそれを理由に執着しているらしい。
可奈子:身長が低いから中学生と間違えて「坊や、迷子? その格好コスプレ? お姉さんがお母さん探したげよっか?」とか言っちゃったとか?
飯塚:それでいこう。一歳とはいえ年下に子供扱いされるのは我慢ならん。関係は「いつかのお節介女だ」
可奈子:じゃあ私も恵美さんにダイスロールで。

感情表(8-59) → 憧憬(どうけい) - ○憎悪(ぞうお)

恵美:また難しそうなのが……
可奈子:あー……恵美さんってエリートだったりする?
恵美:一応エリートといえばエリートかも。ホープレインは力のある一族という設定なので。
可奈子:自分中卒なのでエリートには憧憬と憎悪があります(笑) 美人?
恵美:まぁ、自分で言うのもなんですが、美人設定です。
可奈子:これは納得の憎悪。
飯塚:ブサイクなの?
可奈子:お前と一緒にするな(笑) 中の中、ザ平凡って感じの顔です。
飯塚:中卒で闇ヒプノセラピストで相手を爆破する平凡がいてたまるか。
可奈子:顔と設定は関係ないから。

今回はここまで。次回はオープニング
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

俺「ディ落けないかな? ユウキオウ外伝かな?」
T R P G
楽しそうだけどなかなか手が出せないTRPG
闇医者が地味にタイムリーな(ブラックジャックを最近読んでいる)
なんだか全員いきそうな物語だけど大丈夫かな・・・・・・?

OCG
世界大会が大変カオスでした
アルタイルの効果発動ターンにカステルが攻撃
ビュートが低いランクレベル効果を受けない
エイリアスを破壊(アドバンスしたのでレベル8)
など。恐ろしいのは公式裁定でOK出ちゃったこの・・・・・・
そのせいかビュートがランク9の画像とか、
WIKIにアルタイルの効果に「カステルは攻撃できる」と追加されたり、
ものすっごい混沌でした(WIKI書き換えは若干悪乗りだろうけど)

OCG関係
グレイドル、なかなかいやらしい立ち回りのカテゴリです
MUGENだとアカツキの完全者にもいいかなって思ったり
(転生の法で他人をのっとる、互いのイメージカラーが白というか銀等)
後は敵を味方にして人間爆弾? にできる技を持った毛利とか
カラーリングとビジュアルと変化から、トゥエルブが一番よさそうですが

余談ですが友人のグレイドルと自分のDDがデュエルしたら、
出したDDDは1デュエルで全部もってかれてしまいました
(出してない奴は別だけどわずか2種)
(後カリ・ユガのテキスト勘違いがなかったらカリ・ユガはセーフ)
奪われた仲間(DDD)は、必ず取り戻す!(カエサル装備効果)


最近気になるカードにシャッフリ・リボーンというものがあったり
攻撃力? のモンスターに使えば暴走召喚の対応、
ナーガをデッキに戻せばメリットありと、
なんか面白い可能性が見出せそうな気がします

ラースフィアの斬新な使い方
連撃の帝王と併用して、
フリーチェーンの三体除去カードにする
これ見たときはよーやるわと思ったり(でも現実的)
あるどうがで三幻魔(ファンカスプリズマー未使用)
をリリースして出されたときは腹筋逝きました

あかん環境変わりすぎてて話すこと多すぎてしまう・・・・・・
※というわけで最近記憶に残ってる気になる部分だけ抜粋

その他
今期不作? なら良作のつもりでいこう の結果
ケイオスドラゴン オーバーロード
GATE がっこうぐらい!(そもそもあたりだが)
シャーロット 六花の勇者
とまあ結構見てます(リア友もっとみてたけど)

今回一番楽しみだと思うのはGATE
戦闘シーンがいいのが六花の勇者
キャラデザはシャーロット、ケイオス
でしょうか
最初の二つは人選びますがなかなか面白いアニメです
がっこうぐらしは、まあ見てるでしょうし・・・・・・

前回の返答
完全にニンジャヘッズと化した俺
やっぱというか、ヤモト=サンとカギ=サンがお気に入りです
というかあのアニメ一発キャラの印象が濃すぎて、
善戦したソニックブーム=サンとかもよく覚えてたり
バンディット=サンみたいな扱いでなければ基本忘れないこの


ズバリアドレナリンこわっ一話みとこ・・・・・・

No title

雄輝さん。
すみません……
動画の方も作っているのですが、なんというか思うように作れなくて……
TRPGは楽しいですよー。
ネットで募集かけてるところとかもありますし、リアルの知り合いに布教してみるもよし(今まで三人に布教成功しました)
システムも色々ありますから、大抵の場合自分のやりたいことができるでしょうし。
まぁ、脳内卓とは言え、ダイスはどどんとふで実際に振っているので、場合によってはキャラロストもありえます。

OCG
遊戯王はちょっと離れていたら新カードとかで新カテゴリーとかで環境がめまぐるしく変わりますね。
かろうじて意味は分かりますが、もう何が起きてるのやら。
相変わらず、妙なことをやらかすデュエリストがいますね(笑)

グレイドル確認してきました。
なんて嫌な戦術をするんだ……
相手を操るとなると合うキャラは結構限られてきそうですね。

グレイドルTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
私は単純なハイビート的なデッキが多いのでそういうことをされるとなかなか厳しそうです。
そして他のデッキが相手でも最近だとどれだけ攻撃力高いモンスターを並べても効果破壊されてしまうのだろうなと、諸行無常を感じております。

確かに面白い効果ですね。
どちらの効果を有効活用するかに重点を置くことでいろいろ変わってきそうです。

三幻魔をリリースしてラースフィア……?
一体何が起きているんだ……

長いことユウキオウも投稿できていませんしね……結構変わってしまっていますね。

その他
実はその中だと観ているのはがっこうぐらし!だけだという。

私が一番楽しみなのはうしおととらですかね。友人から全巻借りて読んだことがあるんですが、かなり面白かったです。
アニメだと現代に寄せているのでちょっとしたところで改変があったり尺の都合上カットしているシーンも多いですが、それでも楽しめるのはさすがだと思いますね。
ただ3クールらしいのでせめて2クールと2クールの分割4クールやって欲しかったです。どの話も面白く、後々の話に繋がったりすることも多いので話はできる限りカットしないで欲しいですしね。

前回の返答に対する返答
完全にヘッズと化していますね……
友人も言っていましたが、ヤマト=サンは男運がいいですね。
あのクレイジーな奴らばかりの世界観でどちらかと言うとお人好しな男達に出会っていますし。一方ナンシー=サンは度々縛られるのであった。

1話の酷さはある意味視聴者をふるいにかけていますね。あれからここまで毎週観ているというのは自分でも驚きです。


それでは。

No title

名前入れるの忘れてました。
上のコメントは私です。
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。