スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウ☆キ☆オウ―多人数デュエルについて―

以前、ごえんだまさんより多人数デュエルについての質問を受けましたので、答えていきたいと思います。
……白湯さんが!!

ごえんだまさんの質問は以下のとおりです。

『なお、状況は全てタッグ形式(プレイヤーA&プレイヤーB VS プレイヤーX&プレイヤーY A→X→B→Yのターン順)と仮定します。

Q1-1.Aが《打ち出の小槌》を発動しました。手札を任意の数Bのデッキに戻してAのデッキからドローすることはできますか?
Q1-2.Yのターン、BがAのセットした《強欲な瓶》を発動しました。ドローできるのはA・Bどちらですか?
Q1-3.Aが《カップ・オブ・エース》を発動しました。表・裏でそれぞれどうなるか教えてください。
Q2-1.YがYのターン中にAのモンスターに対して《強制脱出装置》を発動しました。対象のモンスターはA・Bどちらの手札に戻りますか?
Q2-2.Yが《風帝ライザー》をアドバンス召喚してAのモンスターをデッキトップに戻す場合、Bのデッキトップに戻せますか?
Q3-1.Aが《カードガンナー》のコストとしてBのデッキからカードを墓地へ送ることができますか?
Q3-2.Aのターンのエンドフェイズ、Aが特殊召喚した《裁きの龍》の効果でBのデッキからカードを墓地へ送れますか?
Q3-3.Aが《終末の騎士》召喚しました。効果でBのデッキから闇属性モンスターを墓地へ送れますか?
Q4-1.Xが《エクスチェンジ》を発動しました。どう処理しますか?
Q4-2.《大暴落》のように相手の手札の数が関係する場合、どのように計算しますか?
Q5-1.Aの《エアジャチ》が自身の効果で除外されました。自身の効果で戻ってくるのは次のBのスタンバイフェイズではなくAのスタンバイフェイズですか?(これ合ってないと今回の動画でやってたし困る・・・)
Q5-2.Aが《強奪》を発動しました。スタンバイフェイズに回復する効果はXのターン・Yのターンでそれぞれ発動しますか?
Q5-3.《海底に潜む深海竜》がフィールド上に存在しています。オーシャンカウンターが乗るタイミングはA・B・X・Yのターンのスタンバイフェイズ全てですか?』

これについて、白湯さんから送られてきた返答は以下のとおりとなっております。

『手札について
●手札を使用、ドローできるのは、基本的にターンプレイヤーとその前に行動した(最初のターンは今後そのプレイヤーの前に行動する予定の)相手プレイヤーのみです
 例えばA→X→B→YでAのターンの場合、手札を使用、ドローできるのはA、Yのみです。

A1-1:AのターンにBは手札を使用、ドローできないため、Bの手札を戻すこともBがドローすることもできません。
A1-2:Yのターンに手札をドローできるのはBとYのみのため、Bがドローすることになります。
A1-3:Aのターンに手札をドローできるのはAとYのみのため、成功でA、失敗でYが2ドローします。

イメージとしては、自分のターンが来ると前に出てフィールドに立って、次の味方のターンに後ろに下がる感じです
Aのターンは

B  A□Y  X
    ↑
   フィールド

という風に、BとXは基本何もできないと思ってください。
ただし例外として、「お互い」の手札、デッキに効果を及ぼすカードは全員に効果が及びます。承太郎&沙耶VSヴァニラ&オズワルドのデュエルで、ネクロフェイスで全員のデッキから除外したあれです。
正直このルールを付けると無駄にややこしくなるのでやめようかとも思ったのですが、原作で遊戯&海馬のタッグが以心伝心の手札抹殺打ったシーンがあまりに印象的で、「まあ趣味で作ってる動画だしこのくらいの我儘は入れてもいいよね!」と取り入れました。
フィールド、墓地、ライフは味方と共有なので、『浅すぎた墓穴』『強制転移』『恵みの雨』などは別に人数分処理したりはしません。手札とデッキだけに関する効果でのルールです。
整合性より派手さを優先したルールなので、「このカードとかどうするんだよ」とか、もしかしたら「前やってたこれの処理が間違ってたことになるんだが」とか出てくるかもしれませんが……

●持ち主は通常のデュエルと同じ意味で扱います

A2-1:Aのモンスターの持ち主はAなので、Aの手札に戻ります。
A2-2:上記の理由で、Aのデッキトップに戻します。

●デッキも同じく、ターンプレイヤーのものを使用する……っていうのが普通だと思います。
 ただこのままだとサーチ、リクルート系のカードが恐ろしく使いにくくなるので、救済措置としてデッキからカードを選択する場合は『例外』として、「味方のデッキ」も「自分のデッキ」として扱えます。

A3-1:Aのターンであり、墓地に送るカードは基本ランダムなのでAのデッキのみです
A3-2:同上です
A3-3:選択して墓地に送るので、どちらのデッキからでもOKです

●『エクスチェンジ』……言ってる傍から来ましたよ「お互い」ルールの穴が!
 いや、趣味優先で「お互い」ルール入れた時からこうなることは覚悟していましたが……そうかこいつがいたか。
 全員が公開して、それぞれが相手の手札から1枚ずつ選ぶってのが妥当でしょうか。ただし同じ人から2枚は選べないって感じで。
 味方と交換とかカッコいいしやってみたいんですがが非常に処理が面倒でそこら中から矛盾が生えてきそうなので、相手チームの手札しか選択できないってことになりそうですね。
 まあ安心してください。私にはコンマイから授かった魔法の呪文があります。そう――

A4-1:調 整 中 で す 。

 スミマセン。また必要になったら必死で考えるんで勘弁してください。
   
A4-2:その時のターンプレイヤーもしくはターンプレイヤーの前に行動した(最初のターンは今後そのプレイヤーの前に行動する予定の)相手プレイヤーの手札の枚数を見ます。
   どちらを見るかは、自分のターンに発動するか相手のターンに発動するかで変わりますが、要はその時フィールドに立ってる方の手札だけを数えます。

●フェイズに関してはかなり悩みました。
 まずターンをカウントする場合です。
 例として封印の黄金櫃を出しますと、「発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時」は通常4ターン後です。
 味方のフェイズを自分のフェイズとしてカウントしないとすると、お互いのチームに交互に順番が回ってくるタッグデュエルで黄金櫃を使った場合「発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時」は倍の8ターン後になります。長いです。弱いです。
 しかし味方のフェイズをカウントするとすると、今度は味方ターンが連続する人数差デュエルで大所帯が黄金櫃を使った場合「発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時」は半分の2ターン後になります。早いです。チートです。
 なので、これに関しては敵味方同人数の場合と人数差がある場合で分けて考え、
 
①両チーム同人数の場合:味方のフェイズを自分のフェイズとしてカウントする
②チームの人数に差がある場合:自分のフェイズと味方のフェイズを区別し、カウントしない

 と区別しました。今回は②のパターンの為、エアジャチはメイのスタンバイフェイズまで帰ってきませんでした。
 もしQがエアジャチの効果を使用した場合、次のQのターンに帰ってきていました。
 ただ、これは自分のフェイズの場合で、相手のフェイズを数える場合は、人数差のあるなしに関わらず相手全員のフェイズを数えます。でないと「相手って誰さ!」になりそうなので。
 なので人数差のあるデュエルだと、ウィジャ版が活躍できるかもしれません。相手に除去撃たれる確率も上がってるんで難しいですが。
 あ、因みに人数差がある場合は今回の動画の中でも言った通り、味方全員のターンを1ターンと数えますので、終焉のカウントダウンは活躍できないと思います。

 次に「スタンバイフェイズ毎に」などの毎ターン発動する永続効果です。これは起動効果と違い、「発動した人」が曖昧になるので、上のようにすると誰のターンに発動するのか非常に解りにくくなります。セットした人以外のターンにリバースとかめんどいです。
 なので、基本は自分味方関係なく発動すると考えます。
 例としてAが召喚したライトロード・マジシャン ライラがBのエンドフェイズまでフィールド上に残っていた場合、Bも同じようにデッキからカードを墓地に送ります。
 つまり人数差のあるデュエルではピケルが輝きます。クランも輝きます。強欲なカケラは残念、あれはターンカウントです。輝きません。
 

A5-1:今回の例はタッグデュエルで①のパターンの為、Bのスタンバイフェイズに帰ってきます。次の自分のスタンバイフェイズは「1度目の自分のスタンバイフェイズ」をカウントしていると考えます
A5-2:X、Yのターンにそれぞれ発動します。毎ターン発動する効果であり、別に何も数えてないので。
A5-3:これも別に何ターン後に何があるってタイプの効果ではないので、全員のスタンバイフェイズに発動します。

ただこのルールひとつ問題がありまして、16人以上で相手を囲んで1人目がプロミネンス・ドラゴンでも出せば、相手にそれなりのカードがなければそのまま次の相手ターンまでに焼き殺せるんですよね。
まあそんなアホみたいな人数のデュエル作る気はありませんし、普通に16人で攻撃し続けても勝てそうだし、言い出したらきりがないので勘弁していただければと思います。


さて、いろいろと書きましたが、何分素人の考えたルールなのであちこち穴だらけなのは勘弁してください。』

お友達とぜひお試し下さい。
16人でプロミネンス・ドラゴンを!!

……本当は
Q1
A1
という形でまとめた方がいいのでしょうが、勝手に文章を入れ替えたりするのもどうかと思いまして。
見づらくてすみません。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

どうも、質問者です
白湯さん答えてくださってありがとうございました。

まず見にくくてすみません!
分かりやすいように質問のテーマごとに番号振ったんですが、役に見にくかったか・・・

そして分かりやすい回答ありがとうございました。これでだいたいの疑問はないと思います。
黄金櫃とかのスタンバイフェイズにカウントする場合の違いも気になってたのに質問忘れてるし!解説ありがとうございます。
エクスチェンジは・・・まぁしょうがないよね。


ユウ☆キ☆オウ新作も楽しみにしてます!
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。