スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウ☆キ☆オウ第28闘

ユウ☆キ☆オウ第28闘

以下ネタバレにつき白文字

プチ鬱展開、はっじまっるよー!!
猿渡さんが動いた結果がコレだよ!!

DIOのデッキは【アンデットワールド】
白湯さんがかねてより考案していた、DIOらしさを最大限に発揮するデッキとなっています。
使ったカード&DIOらしさについて。

・アンデットワールド
吸血鬼であり、他者をゾンビへと変える力を持つDIOに相応しいフィールドかと。
実際、村一つをゾンビだらけにしていますし。
・究極恐獣
なぜ恐竜? と思われるでしょうが……
スケアリー・モンスターズです。
DIOらしさではなくDioになりますが。
・No.50 ブラック・コーン号
DIOが最初にハーミット・パープルを使えたのは当初、DIOのスタンド能力は「タロット系のスタンド能力をすべて使える能力の予定だったため」という説が存在し、その為にかつて洗脳されていたキッド先生が使ったNO.を使ったのです。
……と言うのは今、私が考えた後付けです(説自体は存在しますが)。
白湯さんがこの説を知っていたという可能性もありますが。
・墓荒らし
どうにかして、千本ナイフを使いたかったので。
また、(おそらく)墓を掘り起こしてまで、ブラフォードやタルカスをゾンビにしたDIOは十分墓荒らしと呼べるのではないでしょうか。
そして、このカードのおかげで魔理沙に対する精神攻撃がより強固なものとなったことでしょう。





それでは。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

今回のデュエルも見させていただきました!
以外にも早いボスのデッキの登場で。
アルカナかな?と思ってたらアンデットワールド!
3部じゃなくて1部ライクなディオ様ですね。
そしてクレインさんのドロー能力はさすがやでぇ。
カードガンナーもドローソースになりやすいですしハマると恐ろしいデッキですね。
そしてさすが猿渡さんえげつない、普通の高校生だった彼らにこの精神攻撃はきついだろうなぁ・・・。
ユウキは激情した後激しく後悔しそうなタイプに見えますがはてさて。
「おれは・・・反省すると、強いぜ・・・」になる事に期待でしょうか。


さすが猿渡さん、4000ルールで墓荒らしを躊躇なく使うこの潔さ。
墓荒らしは原作で城之内好き、そして罠カード好きになった要因になってるすごく好きなカードです。
まあ原作みたいに相手ターンに即発動!とか強すぎですがw


設定といえば最初DIOって空間操作系の能力の予定だったって話聞きますね。
それを時止め能力に変更したせいでポルナレフの階段降ろしの実態がおちゃめな話になったというw


そういえばNoが特別な存在だって設定失念してました。
やべぇ前言ってたタッグ用デッキギミックパペット使う事前提になってた(


次回も楽しみにしています!

No title

第28闘、乙です

やっぱり、主人公以外がボスと戦うとフラグなんですね・・・・・・わかります
DDFFで言うクラウド

初めて「ああ、このカードそう言う事か」と理解で来ました
スケアリー・モンスターズ・・・・・・SBRは全然読んでませんが、恐竜関係のスタンドとは聞きますね。ディエゴ、DIOのスタンドは

千本ナイフは、まあやると思ってました。全然内容違いますけどね!!

クレインなめすぎてましたサーセン。生還が禁止もわかる。原因は主にスティーラーだが

あのカードも出ないとは・・・・・・切り札は最後まで取っておくタイプ?
それとも、そもそも世界のカードは・・・・・・あるのか? アンデットとは相性良いけど

ライフ8000でも結構躊躇う墓荒らしを4000でなんのためらいもなく使う、其処に痺れる憧れるぅ!

まさに邪悪の化身。容赦が無い・・・・・・見事に亀裂が入ってしまったこの状況。色々まずいなぁ・・・・・・

ハーミット・パープルが使えてた理由にはそんな説があったんですか
後付けながらジョナサンのスタンドになったのは知りましたが
・・・・・・こう考えると、二つスタンド能力あってもよくね? と思えます

PS
どうでもいいですが千本ナイフというジョジョの奇妙なソング集がありますよね

PS3
ぎゃあああああああ私の一週間賭けて作った記事の五分の一がああ!!
と思ってたらメモ帳に記事が生き残ってた(まあ完成度低めなほうですが)。超マメと言うかディアボロ並みの慎重な性格でよかったです
そのディアボロの大冒険では慎重はなかった事になりましたが

PS3
そろそろブログのチンパンz・・・・・・オランウータン戦書かなければ
ブログに書いてるのグレーフライ戦前ですがね

それではー

No title

28闘きた――――!

おジャグリもといDIO降臨!!
個人的には「氷結界(気化冷凍法繋がりで)」か、「ガジェ入りアルカナフォース(こいつ、俺と同じデッキ特性だと?!:ユウキに対して)」等を予想していましたが……
※後者はホルがガジェ使ってた時点でないだろうとは思ってましたが。
まさか【アンデットワールド】だったとは……このうm(ry
上手い具合に七部の恐竜と絡めたり、ナイフ使わせたり、中々ですね。でももうナイフは使えないかな、魔理沙があんなだし?
にしてもアンワは可能性がいっぱいのカードですよね、蘇生が豊富でアドバンスもある程度封じれる。自分もDSのゲームでアンワを利用したデッキを何個か作った事はありますが……上手い具合に回せた事が少ないです……orz

魔理沙には個人的に「イワーク!!!!」と吹き飛んでるイメージばっかだったので……
※自分がデッキ投稿する場合、デッキを動かす相手として魔理沙を相手にしているので。
こんなエゲツない目に合うなんて……魔理沙……復活できるか!?

ホルホース&シミラとは何だったのか……
この二人が成功した時以上に仲違いに成功させやがったぞこのDIOやろうは。

そして…
「アイはDIOとは関わらないデュエリストといったな」
「ああ、言ったさ」
「アレは嘘だ」
アイはあれですか? ホリィ役ですか? それとも決闘巫女的な扱いですか?


ユウキの反応もわかるが、さてさて次回はどうなるやら……
ではっノシ

No title

ユリポエ=久瀬佐祐さん。
やはりボスである以上、一回ぐらい勝って強さを見せないといけませんからね。ヨハンの先攻1キルみたいな感じで。
はい、一部風です。
このデッキを白湯さんに見せてもらった時、ちょっと感動しましたね。
三部のDIOだけではなく、別の部のDIOまで考慮に入れていると……
確かに、クレイン一枚のお陰でドローしまくってましたね……恐ろしい。
個人的に使ってみたい&闘ってみたいデッキです。
お家乗っ取りのためにジョナサンに精神攻撃する人ですからね、猿渡さん。
ユウキについては、また次回に。

そう言えば、原作ではダメージもなかったんですよね……
原作は強すぎですが、極端に弱体化されすぎだとも思います。

ああ、そういう話もあるんですか!!
またひとつ かしこく なったぞ!!
そうですよねwスタンドを使ったにしても自分の手で行ったにしても、わざわざポルナレフを階段から下ろすDIOを創造するともうww

NO.はあくまで心の力で「一人一種類一枚とは限らない」「同じカードを持つ人がいないとも限らない」という設定なので、ギミックパペットでも大丈夫だと思いますよ。
ただ、独断で決めるのもいけないので、白湯さんと話し合ってみます。


雄輝さん。
DDFFのクラウド……?
ああ、カオスと対峙した時ですか?
あの時は敵側でしたしね。

恐竜になったり、相手を恐竜に変えたりするスタンドです。
後、細かいことを言ってすみませんが、ディエゴはDIOじゃなくてDioです。

まぁ、流石に直接ブラック・マジシャンをデッキにぶち込む必要性がないですしね、こういう形になりました。

やっぱり、ドロー効果は偉大ですね。

それはまだひみちゅ。
……元ネタが分からないと気持ち悪いネタは流石に保険をかけたくなりますね(笑)
まぁ、もしデッキに入れていたとしても手札に来なければ出したくても出せませんし。

命は投げ捨てるもの。

やっぱり、遊戯王にはこれが必要ですよね。

でも一人が二つのスタンド能力を使ってたら、闘いが面倒ですよ?
敵がタッグを組んでくる方が個人的に好きってのもありますが。


tororoさん。
氷結界は他にも色々とキャラが使えますので。
千本ナイフは……一回でいいかなと思っています。
DIOもナイフによる包囲網は一回しかやってませんし。
アンデットモンスターが少なすぎると蘇生カードがアンデットワールド下じゃないとうまく機能してくれなくなりますし、逆に普通のモンスターが少なすぎたらアンデットワールドを入れる必要性も薄くなってくるので、バランスが難しいかも知れません。

城之内ポジションは承太郎じゃないですか(主人公の親友、元不良)!!
……まぁ、魔理沙のほうがイワークな感じはありますが。

シミラ、ホル・ホース「真に遺憾である」

嘘は吐いていませんよ。
DIOが暗示で呼ぶのはあくまで「デュエリストとして」DIOに関わる人です。
アイは「デュエリストとして」はDIOと関わっておらず、あくまでただの「星野愛」としてDIOと関わっています。
だから嘘は吐いていない(キリッ



それでは。
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。