スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々とまとめ書きを

頭の中を整理するために、ちょっと色々と書きます。
大半はMUGENストーリーのことですが。


とりあえず、投票スペースに置いてあるこれから作りたいと思っているストーリーについて。
「夢幻戦記」も「さくやのたび」もあるので現実的に考えて作れるかどうかも怪しいですが……
私が遊べなくなるほど多忙になるかニコニコ動画が終了するか、そう言った事がない限りは続けたいですね。
狭く深くってタイプなので、ちょっとやそっとでは飽きないでしょうし。
ちなみに、「夢幻戦記」は来年の五月から始める事にしました。
もっと早いかもしれませんけどね。

さて、投票スペースに置いてあるストーリーについて簡単にどういう人にオススメなのかを書いておきます。

「主人公ア組!」
ちょっと青春っぽいのが好きな人にお勧めです。

「夢幻学校奇譚」
怖いものを見ていると震えあがったり手で顔を隠してしまったりするくせに、ついつい怖いものを見てしまう人にお勧めです。
つまり、対して怖くありません(笑)

「夢幻地獄録カエデ(旧タイトル、カジノ「タイム・イズ・マネー」)」
ざわ・・・ざわ・・・な人にお勧めです。


「湯っくり七夜里」
私のストーリー動画のクロスが見たい人、純粋に温泉ののほほんとした雰囲気が好きな人にお勧めです。

「ルナ・サークル」
劇が好きな訳じゃなくて劇団員とかが好きな人、短編集的なものが好きな人にお勧めです。

「住めば都のオダギリ城(旧タイトル、皆のヒーローゲーム)」
おかしな近所づきあいとかが好きな人にお勧めです。
本格的にコスモス荘を意識したタイトルになりましたが、内容はそれほど意識したものじゃなくなりました。
後、自作品ですがクロス要素もあります。

「天より隆く」
「努力・友情・勝利」そんな一昔前の少年漫画的なノリが好きな人にお勧めです。

「オレ、さっちん」
ポルノグラフティの「オレ、天使」を聴いている時急に思いついた。
チョコレート狂以外のキャラ崩壊をしているサキエルを見たい人にお勧めです。

「七人のおっさん」
おっさんのおっさんによるおっさんのためのストーリー。
おっさんが好きな人にお勧めです。

「MUGEN水滸伝」
MUGEN風幻想水滸伝が観たい人にお勧めです。
ちなみに私はいい子ちゃん選択支、108星コンプリートのハッピーエンドを目指すタイプなので、ストーリーでもそうなると思います。

「無限樹の迷宮」
MUGEN風世界樹の迷宮が観たい人にお勧めです。
私は3しかプレイしていないので(しかもまだ未クリア)、3の世界観になると思います。


その他詳しい事は知りたい人が居れば書きます。変更するかもしれませんが。



私のストーリー動画は世界観とかが違うのでほぼパラレルワールドなのですが、たまに見た目だけが同じなのではなく完全に同一人物なキャラもいます。
どのキャラとどのキャラが同一人物で、時系列なども言い当てる人が出てきて下さると、少し嬉しいですね。
ちなみに、星野八郎太ではありません。どっちかと言うとスターシステム的な存在なので。


いつか好きなキャラで大会兼ストーリー動画とかもしたいですね。
タッグやチームもいくつか考えてますし(例キョンと草薙京でチームキョンキョン)
色々と落ち着いたらチャチャッと出来るような大会を作ったりしたいです。


「ゴルベーザ」について。
ネタやノリで出した訳ではありません。
物語の本筋に関わるか否かは別として、ちゃんと正体なども考えています。
しかし、困ったのはその正体、代理キャラ。
鎧を脱いだ中身って設定ならいいんじゃね?と思いましたが、そうすると逆に三人の候補が出てきました。
一番合っている人と髪型とかセシルに似てるなって人と、意表をついた人ですね。
ゴルベーザの中身は原作の時点で割とタイタンっぽいらしいので、意表をついた人でもいいような気がするのですが、なんとなく笑いにしかならないような気もして。
ちなみに候補の中で一番合っているのはマグニートーな気もするんですが……それだと予想通り過ぎる気もするんですよね。
予想外なんて狙わないでマグニートーにすべきか……それとも他の二人から選ぶか……悩みどころですね。




そして2011年に発売らしい「ディシディア デュオデシム」について。
まさかディシディアの二作目が出るとは……第一作は記念作品でしたし、終わり方もカオス倒してそれでおしまいと言う綺麗なものだったので続編はないと思ってたのですが、でるらしいです。
何でも過去の戦いだとか。
登場が決まっているキャラはカイン、ティファ、ライトニング……後二、三の追加キャラがいるとか。
……主人公であるはずなのに、ヴァンはまだ出てくるか分かりません。
声優をやっていた方も随分と上手くなりもう「オイヨ語」ではなくなっているのに……
まぁ、まだ登場は決まっていませんが逆に登場しないとも決まっていませんので。
登場していない唯一の主人公なので、可能性が高いと言えば高いですし。
とりあえず今は情報待ちですね。


後、ベルセルクが再度アニメ化するとの噂が……
しかし、アニメ化するとしたら、どうなるんでしょう?
記憶違いでなければ昔のアニメは「蝕」で終わりと言う限りなくバッドエンドに近い形で終わった気がしますが……
時間は凄く開いていますが第二期と言う形で断罪編をやるんでしょうか?
それとも序章を今の技術で作り直すとか……
描写的に深夜アニメ枠になるでしょうが、それだったら長くとも25、6話ぐらいまでしか出来そうにありませんし……もしかしたらOVAかもしれませんね。


それでは。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。