スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第13話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第13話

やはり、超展開か。
以下ネタバレにつき白文字。

流石にあの設定はねーよwww
しかし、とことん絶望に追い込もうとしましたが、なんかうまくいきませんね。
エリナのクローンだ、戦いづらいだろう→気絶させればよくね?
かつての戦友が邪悪になって帰ってきた→死ぬ間際に改心。
もっと絶望させたかったのに……キャラが勝手に動くってこういう現象なんでしょうね。
エリナについてはアニメ化ありきの後付でしたが(でも別の方法でエリナを出そうとしてたから、過去語り編二部の最初の方で死んでる発言してる)、ストレイツォについては概ね予定通りでした。
パッと出てきて、あっさり死んじゃったけど、まぁ仕方ないですね。後一話ぐらいで50年前は終わらせたいですし。


以下はアニメの感想とか。アニメの感想じゃないのもあるけど。

・遊戯王ZEXAL
最終回の演出が良すぎてマスターピースのCDを衝動買いしてしまいました。
いやぁ……主題歌がストーリーと深く関わるっていいですね。
後、ヌメロン・コードの能力からある程度予想はしていましたが、全員復活してハッピーエンドになったのはやっぱり嬉しいですね。
いわゆる「俺たちの戦いはこれからだ」エンドでしたが、アストラルと再会する可能性や仲間になったベクターを見ることができてすごく良かったです。……新主人公には申し訳ありませんが、ZEXALⅢを放送して欲しいとさえ思ってしまいました。
……しかし、こういう熱いノリの時にこんなツッコミをするのは野暮でしょうが、最終回で色々ツッコミたかったこともあります。
・どうせならトロンも元に戻してあげなよ……まぁ、本人がもう気にしてないみたいだしいいのか? 後、裏方だったのに最後の飛んでいくシーンでしれっと混じってるのも違和感ありました。
・オービタルとオボミ、どうやって子どもをつくったんだ……普通に考えれば誰かが二人のデザインを元に設計したんでしょうが……まさかそれもアストラルがヌメロン・コードで?
・前にギラグは30代~50代ぐらいの可能性があると考察したので、そのギラグが普通に中学生として転生していたことに違和感を覚えてしまいました。でも他のバリアンも見た目は若いですが、もしかしたら生前はもっと歳をとってたのかもしれませんね。何歳で死んだとかそういうことは言っていませんでしたし。
・ベクターさん綺麗になりすぎワロタ。嬉しい半面、もう二度と顔芸をやらなさそうで寂しかったりします。
・最後まで「動く時」でいじられるV兄様は好きだ。
・最後の最後で小鳥に対する好感度がふっきれちまいました。なんですか、あのヒロイン力は。

・キルラキル
最後の最後まで熱い作品でした。
どのキャラも魅力的でかっこよかったです。
人によっては御都合主義とか謎理論とか思うかもしれませんが、私はそれでいいと思います。
勢いがあって面白ければ、それでいいんですよ。納得できないと感じるなら、フィーリングが合わなかったってことでしょう。
鮮血が消えてしまったことやまた生命戦維の脅威があるかもしれないという点で、完璧なハッピーエンドには感じませんが、完璧じゃないからこその美意識ってのがあると思います。
そして蒲郡先輩はここまで好きになるとは思いませんでした。
第一話で登場した時なんてただの高慢な敵キャラだと思ってましたから。
後、皐月様も最初は嫌な感じだったけど、最後の叫びながら抱き止めにいくシーンで涙ぐんでしまいました。
エンディングで一緒にデートしてましたし、いい姉妹になりましたね。

・ログ・ホライズン
分割2クールならぬ、分割4クールだと……?
いやぁ、秋が楽しみですね。
最終回で登場した新キャラがエロ可愛くて好みでした。
まぁ、フィクションだからいいのであって、現実であんなこと言ってくる人がいたら引きますがね。
……まぁ、そんな心配せずとも、今のところ普通の告白すらされそうにないですが。ああ、恋がしたい。
この先どういう展開になるのか、非常に楽しみです。

・ゆっくり動画
って、作るの大変ですね。
いや、初めてsoftalkを導入して色々と使い方とか調べたり設定のやり方に戸惑ってたら、一分作るのに二時間ほどかかってしまいました。慣れればそれほどかかりませんが、それでもいつも作るMUGENストーリーより時間かかりましたし……まぁ、演出とか全然凝ったことしようともしないから時間かからないだけなんですけどね、MUGENストーリーの方は。
とにかく今、新たなジャンルの動画を鋭意製作中です。
新たなジャンルなので今までの私の動画を観てくださっている人達が楽しめるかどうかは分かりませんが、観てくださると嬉しいです(宣伝)

それでは。
スポンサーサイト

ペンデュラム召喚とか新ルールとか

非公開コメントの方たちへの返信は今後のユウキオウの方針というかそういうものに関するものになるので、こうして記事として返信させていただきます。

・ペンデュラム召喚に関して
白湯さんとの話し合いの結果、普通に採用することになりました。
いつから採用するかまだはっきりと決めていませんが、私的にはハートランド編が終了しユウキ達が日本に戻ってからにしようと思っています。つまり第三部が終わった後の第四部までの日常回の途中で採用しようかなと。第三部終わってすぐに日本に帰るわけじゃないですし。
まぁ、ちょっと期間があくのは採用するにしてもペンデュラム召喚用のモンスターやカードがある程度整ってからの方がいいという考えがあります。
私的には「ワンキル増長する」「フィールド作りなおすの面倒」って思っていたのですが、よくよく考えれば既存のデッキを強化させたり新たなデッキのメインギミックになったりする召喚方法ですしね……
まぁ、神の宣告とか打たれるとペンデュラム召喚しようとしたモンスターが一気に破壊されるそうですし、これからは召喚無効系のカードや相手モンスターを一気に除去できるカードが強くなりそうですね。ミラフォさん……不発に定評があったとしても貴方は天使だ。あと奈落の落とし穴無制限はよ。
その他の対処法としては【シンクロHERO】になる前の承太郎がよくやっていたおジャマトリオによる展開封じも効果的かもしれません。
後ちょっと怖い部分は、レベルとスケールは必ずしも一致するわけではないそうで。
例えばレベル4統一のエクシーズしやすいデッキで、スケール3以下とスケール5以上が入れば一気にレベル4を並べられるということに……
まぁ、実際のところ
・ペンデュラム召喚がなくても十分強いデッキは組める
・二体のペンデュラムモンスターはペンデュラムゾーンにいるから多くのことに使用できない
・ペンデュラム召喚による手札消費を抑えるためには何体かのペンデュラムモンスターがエクストラに行っている必要がある(フィールドからしかエクストラにいけないから、デッキや手札からエクストラを肥やすことはできない)
・ペンデュラム召喚は一ターンに一度。墓地からのペンデュラム召喚はない。
・ペンデュラムゾーンにいる時は魔法カード扱いだから多分サイクロンとかで破壊して邪魔できる。
ってことを考えると、そこまで多くのデッキに入れる必要のあるギミックではないのかもしれません。
今後よっぽど壊れ効果なペンデュラムモンスターが出てきたりしない限りは、わりとバランスのとれた召喚方法なのかも知れませんね(フラグ)

・先攻ドロー廃止とフィールド魔法の両立について
こちらも普通に採用することに。
一部を除いてはちゃんと公式のルールに従っていますしね。
ただ、一対多のルールでは多分ドローの方は先攻ドロー廃止に従わないと思います。
そこら辺のルールは白湯さんが管理しているので、どうなるかは分かりませんが。

・ユウキオウについて
多分、次に更新できるのは早くとも4月下旬になりそうです。
本当にすみません……

・遊戯王ZEXALⅡ
遊馬先生の打たれ強さは異常。
でも気づかない内になくしてたものってなんなんでしょう。
かっとビングやデュエルを楽しむ心は失っていないように感じますし、一体何が……

・ドローについて
補給部隊とかいう強いドローカードが出るらしいですね。
こういうドローカードが出てくると「あれだろ? 架空デュエルはこういうのでドロー稼ぐんだろ?」とかいう人が出てくるのが嫌です。
そりゃあドローは強いですが、でも普通に40枚でデッキ作ってたらドローソース入りにくいと思うんですよね。運に頼らないサーチカードの方が安定しますし。
手札アドを稼げる貪欲な壺は墓地利用するデッキでは入らないですし、強欲なカケラなんかは時間がかかるのでよっぽど守り切る自信のあるデッキじゃないと入らないでしょうし。魔理沙が入れているのは私が「魔理沙このカード好きそうだな」って思ったからだったりします。
まぁ、でもドローソースを嫌っている訳ではありませんよ。そのデッキで使いやすい&使う意味があるのなら使うべきだと思いますし、何らかのコンボができるなら面白いですし。
ユウキオウでもデッキ調整の結果、ドローソース三積みになる予定のキャラもいますしね。……本当にデュエルするたびに大幅なデッキ調整されるなぁ。まぁ、現状これで完成形だと思うので、新しいサポートやどうしても使いたいペンデュラムモンスターでも出ない限りこれ以上の調整はないでしょう(フラグ)

……なんか私の適当な考えを羅列しただけになってしまいましたね。

それでは。
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。