スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウ☆キ☆オウ第71闘

ユウ☆キ☆オウ第71闘

ハートランドに生まれる新たなる影……

以下ネタバレにつき白文字

人はそれを「ガジェ同盟」と呼ぶ(※呼びません)
という訳で今回登場した……わけでもない鑑恭介が使ったデッキはユリポエ=久瀬佐祐さんの投稿デッキで【54ガジェ】というデッキです。
ユウキも一応【ガジェット】なので同じデッキになりますが……そもそものコンセプトがまるっきり違うので別のデッキとして考え、採用させていただきました。
後、キャラクターの設定がされてなかったので、インテリな鑑恭介に使わせることにしました。
ユウキといいホル・ホースといい鑑といい……ガジェ使いだけは見た目や能力的にはガジェっぽくないんですよね。

後、ユウキの悩みをパッとでのキャラが簡単に解決してしまうことが嫌な人もいるでしょう。
でも、実際そういうことってあると思います。
むしろ、今まで一緒にいたキャラ達ではもっと時間がかかっていたでしょう。


・TRPG(クトゥルフ)
話すぜー話すぜー。
またまたやってきました。
今度もプレイヤー三人でしたが、前までに話していたメンバー-1+1です。
+1枠だった人は二人と初対面でしたが、探索者を作る段階から既に仲良さげにしており、上手く協力してシナリオを進めていました。
いやぁ、いいことですね。こうやって繋がりを広げるのって。
後、探索者が自分の思い通りに動いてくれなさすぎでした。
キーパーやってるとそこが楽しいんですがね。

・ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル
重ちーが追加ダウンロードできるのは知っていましたが……
イギー!!
フーゴ!!
そして最後の最後にはバオー!?
やばい、楽しみすぎる……
しかし、追加ダウンロードキャラは
・荒木先生のお気に入りだけど強すぎたためでてきてすぐにやられた重ちー
・かなりのちびキャラ&動物枠のイギー
・原作だとほぼ一撃必殺+戦闘描写が少なすぎるフーゴ
・ジョジョキャラですらないバオー
と、今のところかなりのキワモノ揃いですね。
正直どれもくるとは思ってなかったキャラなので楽しみすぎます。
……キャンペーンで女性キャラ集めて(リサリサ、由花子、トリッシュ、FF、ホット・パンツ等)配信してくれてもいいのよ? というかお願いします……
やっぱり男キャラが多いですが、女が守られるだけじゃないのがジョジョだと思うので、この辺の戦闘描写があるキャラは出して欲しいですね。フーゴとかが戦闘描写少なくても出せるということを証明してくれていますし。
後、フーゴで思い出しましたがあのPV、フーゴがカプセルを噛み潰しているような描写があった気が……
もしかして「恥知らずのパープルヘイズ」で登場したディストーションを使うってことでしょうか。セリフもそれっぽかったですし。

さて、ここからは実際にやってみた感想ですが……
格ゲーが下手な私でも割りと技が出しやすくて楽しめました。
一人ひとりのキャラがかなり手が込まれていて、更にそれを動かせるってなるともう興奮しますね。
興奮し過ぎて一日でストーリーをクリアして(まだやり残している事自体はありますが)追加ダウンロード以外の操作キャラを全て出しました。勿論吉良吉影もダウンロードしましたし、重ちーも買いました。こういうの購入するのって初めてでした。
ガチで格ゲーとして楽しみたいっていう人には不満点も多いでしょうが、そうでない「ただジョジョが好きなだけ」っていう人にはかなり楽しめると思います。
まぁ、その他の不満点をあげると
・ストーリーモードはやや拍子抜けな感じ
・キャンペーンモードで使用するエネルギーが一つ回復するのに20分かかる
ということでしょうか。
ストーリーモードは一つ一つの部のキャラ数が少ないので(総合すると多いですが)、あまりボリュームのあるものにはならないだろうと思っていたので、個人的にはショックはなかったです。
ただキャラクターをカスタマイズするメダルを集められるのがキャンペーンモードなので、これが課金しないと時間がかかるというのが個人的にモヤモヤします。
早くメダル集めたいのに……!!って感じで。
ただ一応フォローしておきますが、ランダムで起こるイベントの中にはエネルギーを回復させるものもありますし、特にまだ一度しか出会ってませんがポコロコは全エネルギーを回復させてくれるので、本当に運次第になりますが一気にメダルを集められることもあると思います。

・遊戯王ゼアルⅡ
異世界編は基本。
「カオスの力」つまり墓地の闇属性と光属性を……
冗談はさておき、今回は色々と話が進みましたね。次回が楽しみです。
後、今回はOCG化したら弱体化しそうなカードが多かったですね。神秘のモノリスとかアヌビスとか。
敵がシャイニングドローするとは……一体どういうことなの……

・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
観ていると精神がガリガリと削られる気がします。
ただ普通に考えてもこっちは環境には恵まれているんですよね。
どうしてああなったのか……

・ダンガンロンパ
あ、ああ……ついに恐れていたことが……


それでは。
スポンサーサイト

ユウ☆キ☆オウ第70闘

ユウ☆キ☆オウ第70闘

おっちょこちょいだから金曜日と木曜日を間違えました!!
冗談はさておき、ぎりぎり間に合ってよかったです。

以下ネタバレにつき白文字

今回、遅くなった原因がこのデュエルです。
白湯さんに聞いたところ、どちらも1kill性能が高く、デュエルの調整が難しかったそうです。
考えなしに対戦カードを組んですみません……
(ストーリー担当であるので基本的に対戦カードはマスクドが組んでいます)

後、今回登場したミドラーは【ディフォーマー】です。
何故ミドラーがディフォーマーかというと、ハイプリエステスとディフォーマーがなんか似てる気がしたからです。
ディフォーマーはリモコンやらラジカセから変形してあの姿になりますし(普段はそういったものに化けているとも考えられる)、ハイプリエステスも機械やら何やらの姿に化けることができますので(機械に限らず、かなり色々なものに化けてましたが)、ミドラーを【ディフォーマー】使いにしました。

そして、デュエルする度にデッキが調整されることに定評のある龍愛。
今回も竜の霊廟や銀龍の轟咆を手に入れたことにより、墓地を中心的に活用するデッキとなりました。
一つだけ問題があるとすれば、青眼の白龍がバンバン出てくるので、レモンの出番が減りそうということですね……
一応、レベル8シンクロもそれなりに出来るようになっているんですよ?

そしてミドラーさんのダブルツールD&Cですが……ああいう扱いになるのは仕方ないね。
いや、色々と考えているんですよ?
六龍自体は世界に一枚ですが、そのサポート系カードは石版として残っていて、それを解析してカード化したものが世界に流通しているとか、六龍のイラストが書かれているけどサポートカードではないカードは、龍愛が社長権限で作らせたカードとか(この辺は後々設定が変わるかもしれませんが)


・TRPG
ヒャッハー!! またしてきたぜぇ!!
また前回の三人がプレイヤー、私がキーパーでやったのですが……
メチャクチャ楽しかったです。
三回目のシナリオにいたっては動画にしたいほど楽しみました。他人から見て楽しめるかは分かりませんが。
それに、ゆっくり実況なんて未知のエリアに挑むわけですし、他の動画も作りながらなので取らぬ狸のなんとやらですがね。
シナリオ的には時間がなく2日、3日で作ったものなので粗い部分が多く、アドリブも多用しましたが……
そのアドリブで面白い茶番ができました。
リアルでも茶番ロールは起きるんですね。
久しぶりに腹を抱えて笑いました。
後、白湯さんとも同じシナリオでやったんですが……
シナリオの開始時刻を三種類から選べるとはいえ、まったく別のシナリオのようになりましたね。
……白湯さんのも録音しておいて、別の話になった同じシナリオを同時進行とかやれば良かったですね。
勿体無いことをしました。

・遊戯王ゼアルⅡ
何気にカイトが小鳥を名前で呼ぶのって初めて?
いえ、前にも呼んでいたかも知れませんが。
後、毒のこと教えるとか小物すぎる……
「鈍感は女の子に嫌われるぞ♪」←イラっとするぜ!!
そしてカイトが超理論で解毒を始めるとは……何のアニメだ、これ。
「今は君が動くべき時ではない」←V兄様(というかスタッフ)完全に開き直っちゃってる!? まさかこんな変化球で攻めてくるとは……
「それはどうかな」が出てくる度、ちょっと楽しくなるのは私だけではないと思います。

・マジェスティックプリンス
最初はギャグで、後半シリアスとかやめてくださいよ……
「死にそう」とか「しぶとい」とか言われて、本編でも死亡フラグネタ使ったりで「逆に最後まで生き残るんじゃないか?」と思っていたのに……

・ダンガンロンパ
オシオキの方法がある意味ひどかったですね。
苦しいけど本人が好きそうなオシオキ→一瞬だけど本人が絶対に嫌がりそうなオシオキに移行するとか……
そして物語が本格的に動き始めた感じでしょうか?

・サーバント×サービス
千早さんが好きすぎて仕方がない。


それでは。

ユウ☆キ☆オウ第69闘

ユウ☆キ☆オウ第69闘

別に毎週木曜日に投稿と公言しているわけではありませんが……
すみません……

以下ネタバレにつき白文字

今回デュエルしたレイセンは雄輝さんの投稿デッキで、【最終突撃命令】です。
ゴブリンの数ある部隊を中心としたビートダウン系のデッキとなっています。
雄輝さん、ありがとうございます。

後、前回予想通りセラのデッキが事故りそうと言われていましたね。
う~ん……そうなんですかね?
大型モンスターが多いとはいえ、ほぼ全てが特殊召喚できる効果を持っていますし(相手依存のものもありますが、特殊召喚も一切しなければ攻撃力2000以上のモンスターも出ないようなデッキって主流ではないと思うので)、トレード・インもありますし動画に登場していないですが銀河眼の光子竜を出すためのカードもあるようですし。
全く事故らないなんて有り得ないでしょうが、そこまで言うほど事故率が高いとも私は感じません。
デッキ45枚以上の9ガジェで事故るようなデュエリストの事故率に対する考えなんて当てにしちゃいけませんがね!!



・TRPG
初めて複数人でTRPG(クトゥルフの呼び声)をしました。
私がキーパーで、友人三人(全員初心者)がプレイヤーをして、楽しかったです。
『音声とか録音して、上手くできたらゆっくりTRPGにでもするかな(ニコ厨並の考え)』とか思ってたんですが……
一回目は見事にグダりましたね!!
前半は皆慣れておらず、初心者ルーニーが話を脱線させますし、与えたヒントを活用できず、最後は正規とは違う場面でNPCが神話生物を撃ち殺す始末。
と、とても動画にはできないような内容でしたが、すごく楽しかったです。
三人とも役割分担がうまくできていましたし、後半は割りとクトゥルフしてました。
とりあえず、こんな感じの三人でした。
・一人目
ルーニー。
とにかくノリの軽いおっさんキャラでクトゥルフの薄暗さを吹き飛ばしたりNPCからの信頼を下げたりする。
しかし、ロールプレイで交渉や情報収集をしたり、中心に立ってメンバーを引っ張っていくなど、ムードメーカー兼リーダー的な面も持つ。
後、SIZ8(最小値)でCON5なので耐久力が低い。貧弱なドワーフって感じ。
・二人目
ツッコミ担当。メンバー唯一の女性キャラ。だが中の人は男だ。
とにかく暴走する一人目にツッコミを入れたり、巻き込まれたNPCにフォローを入れたりと苦労人属性を持つ。
でも出目はよく、クリティカルを一番出していたりする。
SIZ9なので多分ロリ体型。こっちも耐久力が低い。
・三人目
STRが高くEDUが低いという脳筋キャラ。
このステータスのせいで有無を言わさず戦闘要員になり、私の入れ知恵によりキック99、マーシャルアーツ99回避99ダメージボーナス1D4というキャラに。
キチガイと神話生物を一蹴りで体力半分にした。
これでも、理論上はもっと強いキャラを作れるんだぜ……
ちなみに、中の人は真面目に情報をメモしているせいで、ロールプレイが疎かになり、無口キャラ→空気キャラになりつつある。
APP7。圧倒的ブサイク。
私が今まで振った中で一番低いAPPは5ですけどね!!

とまぁ、クトゥルフはとても楽しいので、これ読んでる人は是非やってみて下さい(ダイレクトマーケティング)

・遊戯王ゼアルⅡ
クラゲ先輩がいなくなっただけで前までの暗いムードに戻ってしまうとは……
クラゲ先輩はもしかして今回との落差を出すためにわざとあんなキャラに?
前まではアストラルが戻ってきたほうがいいのにと思っていましたが、今回の話でアストラルはこのままの方がいいと思いました。
だってこのままアストラル復活したら、遊馬は成長できないんじゃないかって思うんです。
まぁ、流れ的に復活するとは思いますが。
蚊忍者? モスキートさんか何か?
蚊学忍者ってのも割りとギリギリなネタですしね。

・ダンガンロンパ
……つまり、どういうことだってばよ。
事件がどう起きたのかも謎ですが、それまでも色々とツッコミどころが多くて何が何やら……

・マジェスティックプリンス
戦闘がやっぱりかっこいい。
特に地上戦で敵をめった刺しにするシーンからの一連の流れが最高です。

・有頂天家族
雰囲気がすごくいいです。
淀川教授の「食べること」と「愛すること」の話は驚きました。
私が大学で受けた講義で「愛するということは何か?」という話をした後で「食べるということは何か?」という話が出てきたんです。
やっぱり、この2つのことって切っても切れない関係なんですね。


それでは。
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。