スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユウ☆キ☆オウ第62闘

ユウ☆キ☆オウ第62闘

そろそろ皆さんお待ちかねでしょうしね。

以下ネタバレにつき白文字

主人公が負ける展開もやっとかないと、ね。

ユウキVS美凰でしたが、ユウキの負けです。
何あのデッキ怖い。
ユウキはユウキでなかなかテクニカルなことしたと思うんですけどね。
まぁ、結果は負けです。
一体いつから主人公は勝てると錯覚していた?


・ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル
一部バージョンのディオとプッチ神父参戦!!
バトルスタイルが「波紋」「流法」「スタンド」「騎乗」の四つだったので、出ないんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、ディオが登場するとは……バトルスタイルはやっぱり「吸血鬼」になるんでしょうか。
でも吸血鬼は戦闘手段ではないから「気化冷凍法」とかでしょうか。
後、プッチ神父はスタンド三つあるようです。
ホワイトスネイクやメイド・イン・ヘブンはまだしも、C-MOONはどう再現するんでしょうか。
皮膚がめくれるとかグラフィック的に難しそうですが。
格ゲーでの再現が難しいキング・クリムゾンとエピタフをほぼ完璧に再現してたので、楽しみです。

・遊戯王OCG
ギミパペ来日おめでとう。
……ていうか、Number Huntersとたった一ヶ月差ですか。
コレクターズパック、今から楽しみですね。
しかし、Number Huntersとまったく中身一緒なのか一部違うのか気になりますね。
再録カード以外は一緒だと嬉しいんですけどね。
カオスエクシーズとか欲しいですし。

・遊戯王ゼアルⅡ
これはもう完全にシャーク兄妹バリアンじゃないですか。
これで「あ、違いますよ」とかなったらそれはそれで面白いですが。
しかし、ゼアルは全体を通して「和解」がテーマになってくるんですかね。
最初は(シャークがほぼ一方的に)歪み合っていた遊馬とシャークも和解しましたし、遊馬とカイト、カイトとシャークもそれぞれ和解しました。
シャークとⅣは……和解までもいかなくとも少なくともⅣに改心する意思はあるみたいですし、フェイカーとトロン(バイロン)も和解しました。
……何だかんだで、「悪」や「倒すべき相手」がいたとしても、ゼアルでは基本的にそれを許してしまっているような気がするんです。
敵だと思っていたバリアンも元人間でしかも悲しい過去を持ってたり、バリアンもアストラルも互いが戦う意味を知らなかったり、遊馬がドルベを説得しようとしたことからも最終的には和解できるんじゃないかって思っちゃうんですよね。
絶対悪みたいなのはNo.96、ベクター、バリアンのなんか神様っぽいのがいますが、少なくともNo.96はアストラルの一部である以上受け入れなきゃいけなくなるでしょうし。

・進撃の巨人
ヒロインはアルミンと言われる理由が分かった気がします。

・マジェスティックプリンス
ああいうギャグ回ていうか日常回好きなんですよね。
ホッとしますし、その先に絶望があるのならそれはそれでその絶望をより強く味わえますしね。
「世界中の子どもたちに愛と勇気をね!与えてあげる前提で、まず怖がらせるだけ怖がらせてあげちゃうよーん!!一生残る恐怖と衝撃で、一生残る愛と勇気をね!!」って富士鷹ジュビロが言ってた。
後、私は断じてロリコンではありませんが、アンナちゃん(整備士の子)可愛かったです。
例えロリコンだったとしてもリアルロリには興味が無いので大丈夫です、多分。
だいたい二次元キャラに年齢なんてあってないようなものだとは思いませんか?
それにロリコンキャラは相方のものですし

・ガルガンティア
やはり虚淵だった!!→あれ、虚淵にしてはぬるいな……
まぁ、平和な日常→衝撃の事実→主人公の葛藤→主人公の決意、立ち向かう仲間達って流れは非常に王道なんですが、王道過ぎてこのままハッピーエンドになるのかどうかが怖い……


それでは。
スポンサーサイト

ユウ☆キ☆オウ第61闘

ユウ☆キ☆オウ第61闘

雨の日は滑るのでお気をつけ下さい。
私も今日、原チャで駅に向かっていたら、滑りました。
ポーンって体投げ出されて、数十センチほどズザザザーって(体感なので実際はそこまで滑ってないのでしょうが)
合羽着てたから軽傷でしたけど。
皆さんもお気をつけ下さい。事故は起こるさ。

以下ネタバレにつき白文字

今回は掟破りの二連戦、そしてどちらも1Killです。
今回登場したゴッドエンペラーの【機皇】はどっかの通りすがりさん(ちゃんとハンドルネームです)の投稿デッキです。
初手に必ずリミッター解除、魅せるデュエルではなく1Killで相手を倒すとのことだったので、その通りにしました。
んで、その突破口として先攻1Killで倒させて頂きました(ゲス顔)
まったく、遊戯王は地獄だぜ。

そしてようやくヨハンが仲間ポジで再登場しました。おせーよ、ヨハン。
デッキは【真紅眼の黒竜】から【聖刻真紅眼】へと進化を遂げて。

ええ、今回登場した【聖刻真紅眼】ですが……
聖刻が登場してから割りと早めに考えてました。
だから十分にオリジナルギミックと言えるんですけどね……
今はね、wikiの【聖刻】にね、書いてるんですよね……
ちくしょう……ちくしょう!!
どうせランク7エクシーズが増えたり征竜関連が出たりしなけりゃ、見向きもしなかったくせに……
それで本当に真紅眼を愛していると言えるのですか!!

まぁ、私はアドバイスしただけで、リアルでこのデッキ使ってるのは白湯さんなんですが。


・ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル
配信、見ました。
……
予想以上にイイ。
AI戦、それもMUGENなどであるようなガチAIではないのでちょっともっさり感はありましたが、実際に触ってみればまた違うでしょう。
一つ残念なことがあるとすれば、うるさいところですね。
技出す→台詞言う→台詞の途中で技出す→台詞中断して新しく台詞言う
って感じなので非常にうるさい上に何言ってるか分かりづらいんですよね。
仗助に至っては「いい加減にクレイジーバリアーだぜ」なる謎の新必殺技?を口走る始末。
まぁ、これはこれで面白いのですが。

・遊戯王ゼアルⅡ
つまり……どういうことだってばよ……
シャークさんはバリアンの時の記憶を失っているだけで実はバリアンなんですかね。
それとも、璃緒の方がバリアンなのかあるいは両方共が残るバリアンの七皇なのか……
後、ベクターは他人の恨み買い過ぎ。バリアンの中で唯一の純粋な悪じゃないでしょうか。

・進撃の巨人
話が、進まない……だと……
いや、別に無駄な尺稼ぎがあるとかテンポが悪いとかは感じませんが、楽しみにしてただけちょっと残念ですね。
続きが見たいです。
というか原作買いたい。
問題は所持金と置く場所ですね……

それでは。

ユウ☆キ☆オウ第60闘

ユウ☆キ☆オウ第60闘

デュエルで強行突破だ!!

以下ネタバレにつき白文字

魔王雛様がどんどん進化なさっている……
デュエルに関する知識も増えて来ましたし、もうガイウス組レベルの強さなんじゃ……
デュエル始めて数ヶ月なのに……
まぁ、初心者だったのにリチュアという癖のあるデッキを使ってた時点で只者じゃあありませんでしたが。

そんな彼女の生贄になったのは【アレクチェイン】のアレックス。
MUGENでのアレックスの愛称がアレクだからこうなりました。
セイバーの【シンクロセイバー】、アステカの【アステカ】、メタナイトの【メタビート】……
これで新しい名前ネタキャラが出てくるまでは名前ネタデッキ四天王が固定されますね。


以下いつも通りゲームとかアニメとかの感想。

・ジョジョの奇妙な冒険オールスターバトル
新キャラは事前の情報で全て知ってたんですが、改めて動いてるところとか声優さんの演技とか観ると、やっぱり感動が違いますね。
音石明→スタンドに戦闘任せて自分はギター演奏する姿がやっぱり音石っぽくていいです。「うっとり」って口で言っているのは笑いましたが、よく考えるとパウとかゴババァの例もあるのでそこまでおかしいことではないのかも知れません。
岸辺露伴→相手の動きを封じるトリッキーなキャラなのが原作のスタンドバトルっぽくて面白いです。ただ、もうちょっと演技を生意気って言うか粘着質とか神経質な感じにして欲しいですね。何人か撮り直したキャラはいるらいいですが、発売2ヶ月前の今から撮り直して貰えるのかどうかが……
広瀬康一→ちびキャラ枠ってぐらい小さいのに、違和感がないのが凄いですよね。怒った時のどすの効き方とか「僕のエコーズ!」の時の子供っぽさとかが絶妙な演技です。ただ、他のキャラはスタンドの声が本体と違ったのにエコーズact3の声優さんが書かれてないのは朴さんが兼任するのかそもそもact3が喋らないのかどっちなんでしょう。
吉良吉影→モーションかっこいい。モナリザの手で勃起する変態とは思えないぐらいに。
ブチャラティ→ジッパーで作った穴に敵と一緒に飛び込んだり、空中の相手をスタンド無しで殴ったりとかっこいい技が多いです。やっぱり五部ゲーのイメージが強いので声優さんは賛否両論あるみたいですが、ラッシュ時の台詞はディモールト・ベネ。
ナランチャ→本人
ディアボロ→威厳がありすぎて逆に違和感があるレベル。後、ドッピオとディアボロで声優さんが違うのは驚きですね。まぁ、子供の時と大人になってからの声が同じって方が珍しいのかもしれませんが。特に男キャラの場合。ボスの場合、ドッピオと声一緒だったらばれる可能性もありますし。
二部勢はアニメやってたこともあって、演技も特に熱はいってる感じがしますね。
柱の男達は常人ならありえないようなモーションで攻撃してるのに、気持ち悪くない、むしろかっこよく見えるのが上手く作ってると思います。
後、参戦するキャラは多くても十人ほどって言われているので、出来る限り多く登場して欲しいですね。
六部、七部とか少ないですし、他の部でも登場して欲しいキャラってまだたくさんいますから。

・遊戯王ゼアルⅡ
狸にクビにした理由を言う→なんだ、ギラグって良い奴じゃん!→狸の魂食べる→やっぱりギラグって悪い奴だな!→ギラグが物思いに耽りながら腹を撫でる。しかも狸の声聞こえる→なんだ、ギラグって良い奴じゃん!
まぁ、アリトみたいな感じにはなってなくてよかったです。

・進撃の巨人
アルミンさんようやく頭脳系キャラの本領発揮って感じでした。
でも余裕のない必死感がいいですね。頭脳系でも私は余裕綽々なタイプよりも冷や冷やしながらも危機を乗り越えるタイプが好きなので。
後小鹿さん、何で小鹿って呼ばれてるかと思ったら、原作の時点で小鹿って呼ばれてたんですね。
潰シューといい、今期のヘタレ上司枠はユニークなニックネーム揃いですね。


それでは。

追記:前回の記事の拍手ボタンでコメントを書いてくださった方へ。
   こういう場合どう返信していいのか悩んだの、こういう形で返信させていただきます。
   登場が遅くなって申し訳ありません。
   しかし、楽しんでもらえたようで何よりです。
   もう一つの方のデッキもまた登場するので、お楽しみに。
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。