スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、教習所の卒業検定を受けてきました。
合格しました。
よし、酒を持て! 今夜は宴じゃ!!
と言ってみたものの今日は一人ぼっちだと言う……
まぁ、まだ免許を取った訳でもないし、そもそも車の免許一つでそれ程はしゃぐ事でも無いんですけどね。
私の場合、本番に弱いので無駄に気負ってただけです。
後が無かったって言うのもありますね。
それだけ落ちまくったって事じゃなくて、今日合格できなかったら八月頃になるまで再度受ける事が出来なかったんですよ。
だから一度で通ったのが嬉しくて嬉しくて……
それに、私はどんな小さなことでも祝いたい人だったりします。
それ程パァーっと派手にやる訳ではなく、ハーゲンダッツを買ってみたりちょっと外食してみたり、そういう事をやりたいんですよね。
かなりしょぼいと思われるでしょうが、祝う内容がしょぼいのでノープロブレムです。
しかし、もうすぐで車が運転できるようになると思うと、なんか変な感じですね。
運転自体は教習所で嫌という程やりましたが、免許持って好きな時に運転できるようになるって考えると、こう……例えようのない気持ち悪さがあるんですよね。
何なんでしょうね、この感じ。
車を運転したくない訳じゃないんですが、何だか自分がもうこんなところまで来たのかって感じで。
車を運転できる=大人って訳じゃないですが……
スヌーピーの言っていた事が今になってよく分かった様な気がします。
「車の後部座席に座るのは前に親がいるから安心できる。でもいつかは自分が子供を安心させなくちゃいけなくなる」
確かそんな感じの内容だったと思います。
スヌーピー、なんでこんなに男前なんだ……

……ひねくれた事を言わせて貰いますと、私の運転する車の後部座席は安心できないでしょうね。
いえ、冗談抜きで一発合格できたのが不思議な程なので……

それでは。

追記:よく考えたらどんな小さなことでも祝いたいって、とんだスイーツ脳ですね。
   自分へのご褒美ってやつじゃないですか。
   自分へのご褒美がカツカレーっていうのもどうかと思いますが。
スポンサーサイト

無題

私は昔あるところで二次創作小説を書いていました。
もう今から見たら見れたもんじゃないんですけどね。
まぁ、今の作品もまだまだですが、当時に比べればそれなりに出来ているとは思います。
一年近く続きを書かずに放置していた訳ですが、久しぶりに書いてきました、当時と同じように。
見た感じ当時の知り合いはほとんど引退しちゃってるみたいなんで、今更書いても意味が無い様な気もするんですけどね。
それはさておき、書いていて思ったのは自分が枯れたなぁという事です。
当時に比べて、情熱?みたいなものが少なくなったなって。
昔はとにかくがむしゃらでしたからね。
そのせいで失敗したり人に迷惑をかける事も多かったですが……若気の至りっていうか、礼儀をわきまえてなかったんでしょうね。今も礼儀をわきまえられるようになったとは思えませんが。
でも今と比べると、当時の方が幸せだったのかもしれません。
今が不幸って訳じゃないんですけどね。どっちかと言うと幸せですし。

それともう一つ思ったのは、寂しいって事ですね。
昔一緒に騒いでいた人達が今どうしているか分からないんですから。
何人かは連絡を取ろうと思えば取れるんですが、私も随分連絡を取ろうとしていなかったので今更って感じもしますし。

なんかこう、色々と思い出してしまいました。
正直言って黒歴史もいいところなんですが……黒歴史には黒歴史なりの思い出があるんですよ。
今作っているMUGENストーリーも黒歴史扱いになってしまうでしょうしね(笑)


ちょっと久しぶりにブログで小説でも書いてみようかなと思います。
結局前まで書いていたのは終わらせた作品の方が少なかったですが、今度こそは作品の出来に関わらずしっかりと終わらせたいです。


それでは。

追記:冷静になると、感傷的になっていた自分が少し恥ずかしかったりします。
   小説は書きます、多分。
   妥当にスポーツ系を書きたいのですが、そこまで精通しているスポーツが無いという……
   と言う訳で案。
   1.魔球上等ルール無視のとんでも野球
   2.ドキッ! 女だらけのゲームセンターバトル!
   3.根性と勢いだけで書くボクシング、ポロリもあるよ!
   適当に思いついたのが上の三つの時点で私に正統派スポーツは無理と分かりました。
   二番に至ってはスポーツですらないですし。
   まぁ、多分どれか書きます。

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第8話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第8話

二ヶ月以上かけて八分、それもストーリー全然進んでないとか(笑)
正直観た人はがっかりするでしょうし、早めに第9話を作りたいです。






最近、再び遊戯王にはまり始めました。
デュエル相手は友人(ロリコン)しかいないんですけどね。
そしてその友人が強いのなんのったらありゃしません。
魔法カードを封じて更に攻撃も封じてひたすらライフを回復しまくるという、戦ったらとんでもなくうざく感じるデッキです。しかもモンスターは女性、それも幼女ばかり。おお、いやらしい。
そしてそのデッキに惨敗しました。
ライフ差二万数千って最早別のカードゲームなんじゃないかっていう数値になって……
一応私はデッキを補強してそのデッキに対抗できるようになったのですが……
私のデッキを強化したのは友人がくれたカードばっかりっていう……
いや、一応私のカードもあるんですよ。
でも、友人のくれたカードばっかり役に立って……畜生。

友人のおかげでそのデッキに勝てるようになったのですが(たまたま魔法ロックが発動しなかったのも大きいですが)、今度は友人の『電池メンデッキ』に勝てず、煮え湯を飲まされています。
私もまだ詳しくないのですが、戦った感じでは一気に電池メンと名のつくモンスターを勢揃いさせ、それぞれの効果で苦しめるというやり方です。

ちなみに私は少年時代、何度か「手札に一切のモンスターカードが来ない」と言うとんでもない事態に陥った事があるので、召喚する度にモンスターサーチの出来るガジェット三種を使用しています。
それでもガジェットか他のサーチカードが手札に来ないと意味が無いんですけどね。

て言うか、この歳になって遊戯王にはまるっていうのもどうなんですかね? まぁ、面白いですが。
結構戦略性とカードの組み合わせが鍵になってきますからね。
……最近はカードが増え過ぎたせいで「強い効果のカード」とか「シリーズもの」を揃えるだけで強くなれますけどね。

それでは。

more...

プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。