スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディオ・ブランドーは落ち着けない特別編

大変な時期に復帰してしまいましたが、私は私の出来る事を私なりにやっていこうと思います。
ディオ・ブランドーは落ち着けない特別編

前までのノリを再現しようとしてみました。
結果、大きく滑りました。


前の記事で書いていた削除予定ストーリーは、何らかの意見が無い限り明日の夜にでも「天より隆く」以外消す事にしました。
何故、「天より隆く」を残したかと言うと、考えてみれば私の動画ってほのぼの系ばかりなんですよね。
今作ろうとしている「活力(そろそろ作り出すつもりですがタイトルをまだ悩み中)」などの様に、ちょっと刺激のあるものを作っていかないと製作者としての腕が落ちると思うんですよ。
色んなストーリーを作るつもりなのに登場人物だけが違う似た様なストーリーになってしまう事は避けなければいけませんから。


それでは。
スポンサーサイト

無題

お久しぶりです。色々ありましたが、無事に活動再開できそうです。
と言う訳で復活そうそう五動画同時更新です。

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第七話
岸辺ヨハンは派手じゃない第21苦
岸辺ヨハンは派手じゃない第22苦
岸辺ヨハンは派手じゃない第23苦
岸辺ヨハンは派手じゃない第24苦

……活動停止中につい作ってしまいました。
これからは時間がそれなりに自由に取れるので、前までのペースよりかは遅いでしょうが定期的に更新できると思います。
やっぱり、MUGENストーリーに限らず、何かを作るのって楽しいですね。
改めてそう思いました。







今回は視聴者さんに意見を求めまくりです。
どれだけの人が私の動画とこのブログを読んでいるかは分かりませんが、今回ばかりは出来る限り意見が欲しいです。



夢幻戦記(仮)の正式タイトルが決定しました。
その名は「活力」
……色々考えてたら逆にこれ以上ないぐらいにシンプルになってしまいました。
イメージ的には戦争とかをメインにせず、戦時下を生き抜く人々のエネルギーみたいなものを描いていきたいです。
とりあえず色々考えてはいますが、一つ質問があります。
「小説風」にするか、今まで通り「対話形式」にするか悩んでいます。
後者の方が作るのも結構楽ですし(台詞だけを考えればいいので)同じ「文字を読む動画」でも視聴者さん的にはこっちの方が観やすいと思います。
でも私は絵を描けませんので、細かいところを表現しようとすると、滅茶苦茶説明チックになるんですよね。日常会話でそれは不自然だろってレベルで。
そう言う点では小説風にした方が細かい描写も出来るし説明が多くても大丈夫なんですよね。
とりあえず、どっちにするかはこれを読んで下さった方に判断して貰いたいです。
ただ、小説風にするとグロ描写が増えるとだけ言っておきます。
……二次創作なのでやり過ぎないようにはしますが。



後、右の投票スペースにあるストーリーをいくつか削除するかもしれません。
ただでさえ多いですし、私の場合、一つ一つが長いので全部やろうとしたら何十年後に引退するんだよって感じなので。
「削除するぐらいなら思いついても投票に載せるなよ」と思う方もいらっしゃるでしょうが、まったくもってその通りです。
今と当時では考え方なども違いますし、当時は自分でも暴走していたと思っていますから。
今が沈静化してまともになっているとも思えませんが。


とりあえず、削除するつもりのストーリー例としては。

・夢幻学校奇譚
 理由:絵が描けないから視覚的な怖さとか表現できないのにわざわざ学園ホラーする必要無くね? 戦闘シーン毎回入れるのもきつくね?

・無限地獄録カエデ
 理由:ギャンブルメイン……? MUGENしろよ……

・天より隆く
 理由:私が作った正統派格闘漫画的なものとか誰得。

・MUGEN水滸伝
・無限樹の迷宮
 理由:ゲームパロですから。幻想水滸伝は長いし、そもそも108人全員がストーリーに参加する訳じゃ無く、40人ぐらいですし。でも仲間集めパートとか入れないとファンの方は納得できないでしょうし、かと言って空気キャラが多くなり過ぎるのもあれですし。世界樹の迷宮はやる分には面白いけど、ストーリーとしては表現しづらいですね。双六みたいにして大会にすれば面白いかもしれませんが。


「それならやらない方がいい」「いや、ずっと先になってもいいから観てみたい」「他のストーリーも削除した方がいい」と言う具体的な意見があれば、書き込んで下さい。
何も意見が無ければそもそもこのブログを観て、投票にも参加してるって人がいないと言う事で上の五つ全て消します。

後、参考までにそれ以外の五つに関して具体的な事を書きます。

・主人公ア組!
 主人公の座を奪ったアサギが主人公として威張るが段々虚しくなってきて、本当の主人公とはどういう存在なのだろうかと悩みながら主人公を目指していくストーリー。七人のおっさんと同じ世界観でするつもり。

・湯っくり七夜里
 変な喋り方の七夜をはじめとする個性的な面々が温泉宿を経営する話。
 正直、私が温泉好きなだけです。

・ルナ・サークル
 様々な劇団員達が色んな劇をしていく話。
 登場人物が同じの短編をいくつも作っていく感じになると思います。
 「劇だから心が病んでも人が死んでもOK!」という気楽さがあるのでどんな展開でも「なんだ、劇か」と許せます、多分。

・住めば都のオダギリ城
 クウガが廃墟になった古城を集合住宅として生まれ変わらせる話。
 一応、タイトル通りドッコイダーの要素もあります。
 幻想水滸伝でいつも本拠地にオダギリ城とか霞の城とかナックル城とか名付けていたのは私だけではないと思います。

・七人のおっさん
 七人のおっさんと三人の若者の共同生活と闘いの日々を描くストーリー。
 誰得? 俺得!

っと、まぁこんな感じですね。

それでは。

more...

プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。