スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第17話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第17話

一ヶ月に最低一つは動画投稿するとか言っておきながら4月中に投稿できなくてすみません。
仕事を覚えるのが大変で…… まぁ、オンセやってたりもするんですが。

以下ネタバレにつき白文字

実はDIOがエルクゥになるという展開は割と初期から考えてました。
DIOが名前繋がりでNEODIOになる→黒くて姿が似てるエルクゥになるという展開はずっと温めてたんですね、実は。
温めすぎてとっくの昔に腐りきっていますが。
本当はブラックハートとかも経由する予定でしたが……なんて言うかただでさえ更新遅い上に色々展開も遅いのにこれ以上ひっぱるのはどうかと思って、ブラックハート化はボツに。


以下アニメの感想とか。

・俺物語!!
少女漫画とか嘘だろおい!!(歓喜)
こういうラブコメは好きですね。
大和さんの微妙に特徴的な喋り方とかも可愛くていい。

・ニンジャスレイヤー フロムアニメイション
一話目から作画節約ってレベルじゃなくて笑いました。
後、女の子は横スクロールにならないという贔屓に資本主義を感じる。
フジキド=サンももっと普通に動くようにしてやれよ!!

・ジョジョの奇妙な冒険
やはり安定していますね。
イギーも最初はちょっと演技が微妙に感じましたが、後半になってくると中の人も慣れてきたのかいい感じになっていると思います。
そしてダービー弟の中の人がCMやASBのままなのが微妙に驚きました。
主人公の承太郎以外はほとんどゲームとは違う声優でしたしね。

・遊戯王アークファイブ
カードの効果で無理やり笑わせるのは果たしてデュエルで皆に笑顔を届けていることになるんでしょうかね(マジレス)
まぁ、冗談はさておき次からはいよいよシンクロ次元に行くみたいですし、どうなるか楽しみです。
ジャックやクロウが登場するという噂も聞きましたが、これは他の歴代アニメと繋がっているということなのか、それともシンクロ次元は本家ファイブディーズのパラレルワールドでもあるということなのか……気になりますね。
後、ランサーズは急造チームらしくところどころギクシャクしてるのが面白いです。
ファイブディーズもダークシグナーと戦う辺りではまだまだ絆が固まっていない感じでしたし、いずれはランサーズも仲良しチームになったりするのでしょうか。
黒咲さんは意外とちょろそうだから問題無いとして、デニスがどう動くかが問題ですね。


それでは。
スポンサーサイト

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第16話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第16話

やっと過去語り編も終盤です。
長かった……主に自分の怠惰のせいで。


以下アニメ感想とか今はまってることとか。

more...

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第15話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第15話

今回、ほんちゅさんのお言葉に甘えてイラストを描いていただきました。
本当にありがとうございます!!
ラギスさんやほんちゅさんはイラストを書いてくださいますし、ブログでコメントを書いてくださる人達もいますし、本当に人に恵まれていると実感しています。
ただ、その事実に胡座をかき、調子に乗り過ぎないように気をつけます。

今回は「幸せな日常ってなんだろう」と考えながら作りました。
その結果が前半の茶番です。
私の中の幸せな日常ってどうでもいい会話を垂れ流すことみたいです。

以下ネタバレにつき白文字……と思いましたが、ネタバレになるほどのことがなかった件。
まぁ、察しのいい人は一つ分かることがあるようにはしています。

以下は雑談。

・TRPG
 とうとう、自作していたオリジナルTRPGのα版ができたので友人たちと遊んでみました。
 やっぱりそこで思ったのは、バランス調整が難しいですね。
 戦闘において、一撃でキャラが死にかけるなんてザラでした。
 まぁ、これは生き残るために試行錯誤して欲しいと考えた結果の調整でもありますが。
 完全にルール把握している私がガチガチの戦闘キャラ作ってルール把握しきれていない友人にぶつけるのは流石にやり過ぎました。
 まぁ、β版を渡したら私ですら予想していなかったコンボや戦略などを使ってくることを期待しているので、ガチキャラ続投します(暴挙)
 とりあえず、私が飽きるまではずっとアップデートし続けるでしょうが、ひとまず完成版と呼べるものができたら公開してみようかと思っています。
 需要があればですが。
 まぁ内容的には組織に所属して任務をこなすって感じのTRPGです。
 後、職業にいわゆるセックスワーカーがあったりするのでCERO「C」ぐらいです。
 世界観的に、そういうところから目をそらしちゃいけないと思ったので。

・ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース
 やはり規制などの問題で改変される部分はあるものの、かなり丁寧に作ってくれていると思います。
 ジャスティスとかラバーズとか、普通なら一話に短縮しますしね。次回のザ・サンなんて話を削られることすら危惧していたのに。
 やはり4クール(噂。真実かどうかは知らない)は伊達じゃありませんね。
 4クールとれるってかなり異常だと思います。

・遊戯王アークファイブ
 もこたみちおがいい具合にうざい。
 っていうか名前が完全にあの人ですね。
 そしてまさかの二週使うという……四人って言うから一週一人の一ヶ月で考えていたので驚きです。
 後、他のモンスターはいいからカレーはOCG化するべき(カレー厨)
 モウヤンのカレー? 知らないカードですね。

 それでは。

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第14話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第14話

茶番はエネルギー源なんです、許してください!!

以下ネタバレにつき白文字

というわけで、色々な設定とかをなかったことにすることにしました。
いや、ぶっちゃけそういうのどうかなとも思いましたが……
全部の設定やフラグをいちいち回収していたらもうキリがないと思いまして。
フランの多重人格設定とかいらんかったんや。
設定どころか存在そのものが抹消されるキャラとかもいますしね。
浦安鉄筋家族とかは忘れられたキャラを再利用して話作ったりしてましたが。
設定とかに関しては当時は私も若いというか幼かったですしね、色々はっちゃけてましたね。その結果大勢の人に迷惑をかけてしまいました。今でも申し訳ないと思っています。
そして今が大人なのかと言われたらそうじゃないんでしょうね。

まぁ、動画の内容に関してですが、最初に考えていた流れとは大分変わったとは言え、彼が封印されたりDIOと彼女が恋仲だったりは予定通りです。
そして成仏した彼らと成仏してないゆゆ……愛さんの違いはと言うと、まぁ未練の差でしょうね。
彼らは死んでも仲間を助けることができ、後のことを仲間に託すことができました。
でも愛の未練、八郎太を支えるという役割は彼女にしかできない。
っていうのがその差だと思います。まぁ、今ははぁとも大きくなったし、成仏してないのは単なる我儘かも。
後、こういう幽霊化がありなら、敵もそういうことしてくるんじゃないかと思うでしょうが……
ぶっちゃけ、DIO達はオロチに呪われているので既にそういうことをされているんですね。

そして殺人姫かわいい。
現実だとタバコって嫌いですが、二次元だと許せる不思議。
シガーキスとか超憧れる。体質的にタバコの煙ダメなので一生やることはないでしょうが。
そんな人間がキャラに「~~の後のタバコは格別」とか言わせてるとか(笑)
でも露伴先生の「リアリティが大事」という考え方も分かりますが、こういうところは仕方ないですよね。
極論を言えば「リアルな殺し方を表現するためには誰かを殺す必要がある」とかになっちゃいますし。
まぁ、あくまで極論ですけどね。そういうとこ以外はかなり正しいと思います。
聞きかじっただけの知識よりも経験があった方がいいものが作れると思います。
だからって殺人鬼の思考を理解するために殺人犯したりとかしませんけどね!


以下、アニメの話。

・ばらかもん
 こういうのすごく好きです。
 なるの声優さん子役らしいですが、すごくうまいと思いました。
 今後が期待ですね。アニメの方も子役さんも。
・月刊少女野崎くん
 ぶっちゃけ、観る気ありませんでした。
 なんか色んなところで広告を見るので、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」って感じで観る気なくしてたんです。少女漫画っぽいし。
 ただ実際に観てみたら結構面白かったです。特に自転車のくだり。
・ペルソナ4 ゴールデン
 番長がイケメンすぎて怖い。
 完璧超人過ぎて逆に怖い。微笑むと裏に何かあるんじゃないかと邪推してしまう。
 なんていうか、前のアニメの時はちょっとコミュニケーションが不器用だったりメンタル弱いとこがあったりして共感できていたのが、弱点を克服したせいで底が見えなくなってしまったって感じです。
 後、ペルソナ4のアニメって、3年前なんですね……
 まどか☆マギカも確か2011年だったような……
 年が経つのが早すぎて怖いです。
・グラスリップ
 初っ端からドロドロしてますね。流石P.A.やで。
 「TARITARI」とか「凪の明日から」とか好きだったので、期待しています。
・ジョジョの奇妙な冒険
 まさか二話構成にしてくれるとは……ありがたい。
 ほぼ原作通りにしながら、原作を補完するオリジナルシーンとかも入れてくれるので好感が持てます。
 ただ、やっぱりグロとかタバコ、台詞の規制があったりするのは仕方ないですね。
 「バクシーシ」とかそのまま言って欲しかった。
 でも「タマキ○」と「ポコチ○」とかは規制されてなくてワロタ。

 それでは。

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第13話

ディオ・ブランドーは落ち着けない過去語り編第13話

やはり、超展開か。
以下ネタバレにつき白文字。

流石にあの設定はねーよwww
しかし、とことん絶望に追い込もうとしましたが、なんかうまくいきませんね。
エリナのクローンだ、戦いづらいだろう→気絶させればよくね?
かつての戦友が邪悪になって帰ってきた→死ぬ間際に改心。
もっと絶望させたかったのに……キャラが勝手に動くってこういう現象なんでしょうね。
エリナについてはアニメ化ありきの後付でしたが(でも別の方法でエリナを出そうとしてたから、過去語り編二部の最初の方で死んでる発言してる)、ストレイツォについては概ね予定通りでした。
パッと出てきて、あっさり死んじゃったけど、まぁ仕方ないですね。後一話ぐらいで50年前は終わらせたいですし。


以下はアニメの感想とか。アニメの感想じゃないのもあるけど。

・遊戯王ZEXAL
最終回の演出が良すぎてマスターピースのCDを衝動買いしてしまいました。
いやぁ……主題歌がストーリーと深く関わるっていいですね。
後、ヌメロン・コードの能力からある程度予想はしていましたが、全員復活してハッピーエンドになったのはやっぱり嬉しいですね。
いわゆる「俺たちの戦いはこれからだ」エンドでしたが、アストラルと再会する可能性や仲間になったベクターを見ることができてすごく良かったです。……新主人公には申し訳ありませんが、ZEXALⅢを放送して欲しいとさえ思ってしまいました。
……しかし、こういう熱いノリの時にこんなツッコミをするのは野暮でしょうが、最終回で色々ツッコミたかったこともあります。
・どうせならトロンも元に戻してあげなよ……まぁ、本人がもう気にしてないみたいだしいいのか? 後、裏方だったのに最後の飛んでいくシーンでしれっと混じってるのも違和感ありました。
・オービタルとオボミ、どうやって子どもをつくったんだ……普通に考えれば誰かが二人のデザインを元に設計したんでしょうが……まさかそれもアストラルがヌメロン・コードで?
・前にギラグは30代~50代ぐらいの可能性があると考察したので、そのギラグが普通に中学生として転生していたことに違和感を覚えてしまいました。でも他のバリアンも見た目は若いですが、もしかしたら生前はもっと歳をとってたのかもしれませんね。何歳で死んだとかそういうことは言っていませんでしたし。
・ベクターさん綺麗になりすぎワロタ。嬉しい半面、もう二度と顔芸をやらなさそうで寂しかったりします。
・最後まで「動く時」でいじられるV兄様は好きだ。
・最後の最後で小鳥に対する好感度がふっきれちまいました。なんですか、あのヒロイン力は。

・キルラキル
最後の最後まで熱い作品でした。
どのキャラも魅力的でかっこよかったです。
人によっては御都合主義とか謎理論とか思うかもしれませんが、私はそれでいいと思います。
勢いがあって面白ければ、それでいいんですよ。納得できないと感じるなら、フィーリングが合わなかったってことでしょう。
鮮血が消えてしまったことやまた生命戦維の脅威があるかもしれないという点で、完璧なハッピーエンドには感じませんが、完璧じゃないからこその美意識ってのがあると思います。
そして蒲郡先輩はここまで好きになるとは思いませんでした。
第一話で登場した時なんてただの高慢な敵キャラだと思ってましたから。
後、皐月様も最初は嫌な感じだったけど、最後の叫びながら抱き止めにいくシーンで涙ぐんでしまいました。
エンディングで一緒にデートしてましたし、いい姉妹になりましたね。

・ログ・ホライズン
分割2クールならぬ、分割4クールだと……?
いやぁ、秋が楽しみですね。
最終回で登場した新キャラがエロ可愛くて好みでした。
まぁ、フィクションだからいいのであって、現実であんなこと言ってくる人がいたら引きますがね。
……まぁ、そんな心配せずとも、今のところ普通の告白すらされそうにないですが。ああ、恋がしたい。
この先どういう展開になるのか、非常に楽しみです。

・ゆっくり動画
って、作るの大変ですね。
いや、初めてsoftalkを導入して色々と使い方とか調べたり設定のやり方に戸惑ってたら、一分作るのに二時間ほどかかってしまいました。慣れればそれほどかかりませんが、それでもいつも作るMUGENストーリーより時間かかりましたし……まぁ、演出とか全然凝ったことしようともしないから時間かからないだけなんですけどね、MUGENストーリーの方は。
とにかく今、新たなジャンルの動画を鋭意製作中です。
新たなジャンルなので今までの私の動画を観てくださっている人達が楽しめるかどうかは分かりませんが、観てくださると嬉しいです(宣伝)

それでは。
プロフィール

マスクド

Author:マスクド
すっかりデュエル脳に……

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。